【産地偽装】鹿北製油従業員が全員退職の理由は?購入者の気になるツイート『社長 応援するよー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

鹿児島県湧水町鹿北製油が国産ゴマだと産地偽装していた問題で、従業員が全員退職していたことが明らかになりました。

 

鹿北製油の和田久輝社長の画像と、全員退職の理由を確認します。

 

スポンサーリンク




鹿北製油の従業員が全員退職

鹿児島県湧水町にある、鹿北製油が海外のゴマを混ぜた商品を国産だと偽った産地偽装問題で、従業員が全員退職していたことが明らかになりました。

 

従業員の退職理由と、弁護士の言い分に食い違いがありますが、全員退職となってしまっては事業の復帰は困難と言わざるを得ない状況かもしれません。

 

 

湧水町の鹿北製油が、外国産のゴマを混ぜた商品を「国産」と偽っていた問題で、会社の従業員が先月末に全員退職していたことが分かりました。

この問題は、鹿北製油が、国産のゴマに外国産を混ぜた商品を「国産」と偽るなどして出荷していたものです。県は、去年12月、会社に食品表示法に基づく業務改善指示を出し、県警も不正競争防止法違反などの疑いで捜査しています。
関係者によりますと、「偽装を主導した和田久輝社長の経営方針が改善されなかった」ことなどを理由に、先月末、会社の従業員14人全員が退職したということです。湧水町は2008年、設備投資に対する補助金として、鹿北製油に対し760万円を支出していますが、警察の捜査の結果によっては返還を求める考えです。

一方、鹿北製油の代理人弁護士は「問題発覚後、会社の運営体制や商品のチェック体制などは改善しており、元従業員の主張は事実と異なっている」と話しています。

<引用元:MBCニュース>

 

[adcode]

鹿北製油の従業員が全員退職した理由は?

 

鹿北製油の従業員が全員退職した理由は、

 

「偽装を主導した和田久輝社長の経営方針が改善されなかった」

 

だとされていますが、代理人弁護士によれば、

 

「問題発覚後、会社の運営体制や商品のチェック体制などは改善しており、元従業員の主張は事実と異なっている」

 

としています。

 

和田久輝社長と頑張ってきた従業員の方が長い付き合いがあるものと思われますが、仮に運営体制に改善が加えられているとしても、社長に裏切られた気持ちと、先行き不安な気持ちも加わり、信頼を取り戻すまでに至らなかったのでしょうか。

 

実際のところは従業員にしかわからないところもありますが、信頼を取り戻す困難さを痛感させられます。

 

 

ただ、気になるツイートもあります。

 

この投稿者も購入者のようですがそれでも応援しているという内容で、暖かい方もまだまだいらっしゃいます。

 

ただ、社員への誹謗中傷も事実であれば、退職してしまった理由に多少なりとも影響しているのではとも感じます。

 

スポンサーリンク




 

和田久輝社長の画像は?

 

和田久輝社長の顔画像はこちらです。

 

和田久輝社長

 

これは2014年に鹿児島の経営者を紹介するサイトでの画像です。

 

このサイトでは

 

和田代表は、全国でも珍しい石臼式玉締め法での搾油にこだわる。薪火で焙煎し、石臼で絞るこの製法では薬品を一切使わない。量産が難しい反面、その価値を知ってほしいと語る賢人が、新たな取り組みに情熱を燃やす。

 

と紹介されています。

 

地方の会社ですので、一度不祥事を起こしてしまうとなかなか再起は難しいかとは思いますが、その実力と人気はある方だと思いますのでまた従業員の方との再起を願いたいと思います。

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*