【豊橋市】ひき逃げ男子高校生の学校と画像は?無免許無保険なら両親が賠償か(2019.3.9)

愛知県豊橋市で3月8日に発生した原付バイク男性をはねたひき逃げ事故で、16歳の男子高校生逮捕されました。
 

 
男子高校生が通う高校について、またひき逃げ事故画像について確認します。
 

 

スポンサーリンク




ひき逃げ事故で男子高校生が無免許運転で逮捕


 

 
3月8日に愛知県豊橋市で発生した、原付バイク男性が重傷となったひき逃げ事故で、16歳の男子高校生無免許危険運転致死傷疑いで逮捕されました。
 

 
ひき逃げされた男性は顔を骨折する重傷で、現在も加療中です。
 

 

 

8日、愛知県豊橋市で原付きバイクの男性がひき逃げされ、重傷を負った事件で、警察は16歳の男子高校生を逮捕した。

無免許危険運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、豊橋市に住む16歳の男子高校生。警察によると、男子高校生は8日午後7時半ごろ、豊橋市駅前大通で、無免許で原付きバイクを運転し、赤信号を無視して交差点に進入。別の原付きバイクと衝突し、運転していた53歳の男性に顔の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いが持たれている。事故から約5時間後に、母親に付き添われて警察に出頭し、逮捕された。

調べに対し、男子高校生は容疑を認めていて、「事故を起こしたことがばれるのが怖くなり逃げた」などと供述しているという。
<引用元:オリコンニュース >

広告

男子高校生の画像と通う高校はどこ?


 

 
現在までに逮捕された男子高校生の画像や通っている高校は明らかにされていません。
 

 

 
上記記事では豊橋市の高校生とされていますが、必ずしも豊橋市内の高校に通っているわけではありませんが、この高校生が通う高校では全校集会等で生徒には伝えられている可能性は高そうです。
 

 

 
年齢から高校1年生であると考えられます。
 

 

 

スポンサーリンク




 

事故の場所と画像は?


 
事故があったのは、豊橋市駅前大通3の大手橋北交差点(歩道橋付近)だとされています。
 

 

 

 
昼間の事故現場画像
 

 
無免許の上に保険も加入していないはずですが、被害者への賠償は両親が背負っていくのでしょうか。
 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告