【徳島県鳴門市】撫養川大橋西側事故に巻き込まれたみどりの里の介護車画像と原因(2019.3.18)

徳島県鳴門市撫養川大橋の西側の交差点で車が出会い頭に衝突する交通事故が発生しました。

 

2人の重体、2人の重傷者をだした事故が発生した交差点の場所と、原因画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




徳島県鳴門市・撫養川大橋近くの交差点で出会い頭の事故

3月18日午前、徳島県鳴門市の撫養川大橋の西側交差点で、車同士が出会い頭に衝突する交通事故が発生しました。

 

この事故で事故のきっかけを作った信号待ち最後尾に衝突後対向車線にはみ出した乗用車にのっていた女性と、交差点に進入してきた介護送迎車に乗っていた女性がそれぞれ死亡しました。

 

18日朝、徳島・鳴門市の交差点で、車が出合い頭に衝突し、女性2人が意識不明の重体、2人が重傷。

18日午前8時45分ごろ、徳島・鳴門市の撫養川大橋の西側の交差点で、「信号待ちをしていたら、車に接触された。車はさらに前方に衝突していった」と、目撃者の男性から通報があった。

警察によると、橋から下ってきた乗用車と、交差点を右折しようとした介護の送迎車が、出合い頭に衝突し、2台に乗っていた6人全員がけがをした。

消防などによると、介護の送迎車に乗っていた80代の女性と、もう一方の車に乗っていた女性の、あわせて2人が意識不明の重体。

ほか2人も重傷で、病院に運ばれた。

警察は、当時の信号の状況など、事故の原因を調べている。

<引用元:FNNニュース>

 

広告

事故が発生した交差点の場所と原因事故に巻き込まれた介護車両画像

 

事故が発生したのは徳島県鳴門市の撫養川大橋の西側の交差点だとされています。

 

 

西側の交差点とされており、FNNニュース動画などからこちらの交差点が事故のあった場所だと思われます。

 

 

事故は大橋を下ってきた車が信号待ちの車列の最後尾に衝突し、その弾みで対向車線にはみ出したとされています。

 

長い橋の下り坂で前方不注意だったのか、ブレーキの効きが甘かったのか、衝突の詳細は不明ですがこの乗用車が事故のきっかけであった可能性が高そうです。

 

事故に巻き込まれた、介護の送迎車は、「みどりの里」の車両であることがわかっています。

 

 

またグーグルストリートビュー画像では、事故に巻き込まれた介護送迎用と同じ型式と思われる車両も確認できます。

 

 

 

広告




 

事故の画像や周辺の様子は?

今回の事故で双方の車に乗っていた高齢女性がそれぞれ死亡しています。

 

報じられている事故の画像ではその大破画像から事故の衝撃が確認できます。

 

 

 

 

突然の不慮の事故により、亡くなられた方やそのご家族の気持ちを考えると言葉もありません。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告