【国際ロマンス詐欺】小崎啓子とポール・N・アントニオ画像とFacebookで口説きメッセージ『かわいい天使』

66歳の無職の女性・小崎啓子容疑者が国際ロマンス詐欺に引っかかり、医療法人から1000万円を超える横領をしたことで逮捕されました。

 

横領被害にあった医療法人(病院)とロマンスの相手とされるポール・N・アントニオ画像について、またFacebook上での口説きメッセージ確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




小崎啓子容疑者が国際ロマンス詐欺で医療法人から1000万円横領

 

66歳の女性・小崎啓子容疑者が国際ロマンス詐欺に引っかかり、相手男性のために医療法人(病院)から1000万円の横領をしたとして逮捕されました。

 

恋した男性のために一生懸命になる女性の気持ちを手玉にとってお金をとった手段は悪質と言わざるを得ません。

小崎啓子容疑者ももっと早い段階で冷静に考えることができれば、こんなことにはならなかったと思いますが、周りが見えなかったのでしょう。

 

勤務先の医療法人から多額の現金を横領したとして、愛知県警が無職の小崎啓子容疑者(66)=愛知県日進市=を業務上横領の疑いで逮捕したことが20日、捜査関係者への取材でわかった。県警は、小崎容疑者がネットを通じて知り合った外国人の男に「貢ぐ」ために、横領事件に関与した疑いがあるとみている。逮捕は13日付。

捜査関係者によると、この医療法人では、小崎容疑者が経理担当として在職していた昨年11月から数カ月の間に、1億円以上にのぼる使途不明金が出ているという。県警は不明金の行方について確認を進めている。

捜査関係者などによると、逮捕容疑は、昨年12月と今年1月、当時勤めていた名古屋市内の医療法人から、2回にわたり計1千万円を着服したというもの。容疑を認め、「恋人がお金に困っていたために助けたかった」という趣旨の説明をしているという。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

広告

 

横領した医療法人(病院)はどこ?

 

小崎啓子容疑者自身は愛知県日進市在住ですが、横領被害にあった医療法人(病院)について産経新聞では、

 

逮捕容疑は昨年12月と今年1月、勤めていた名古屋市緑区の医療法人から、2回にわたり計約1000万円を横領したとしている。男名義の口座に計数百万円を複数回に分けて振り込んだことが確認されているという。

<引用元:産経新聞>

 

としています。

 

 

この地域で医療法人とされる病院は、以下に絞られます。

 

 

上記マップでは緑区内に11箇所の医療法人(病院)が確認されます。

 

小崎啓子容疑者と医療法人の関係は。横領当時勤めていたとされています。

66歳という年齢を考えれば、多額のお金を横領できるような職種や立場であった可能性があります。

後述のフェイスブックでは小綺麗にされていてとても60代とは思えない若々しい方です。

 

 

広告




 

Facebook上で口説いていたアントニオ

 

小崎啓子容疑者と思われるFacebookアカウントが存在していることが一部のサイトで特定されています。

そのアカウントでは、小崎啓子容疑者と思われる女性が着物姿で立っている画像が公開されています。(当サイトでは本人と確証が得られませんので公開はいたしません)

 

この画像に対して、詐欺犯人と思われるポール・N・アントニオから口説きメッセージも確認できます。

 

「かわいい天使のように😍😘😘❣️❣️❣️」

「ありがとうございますアハハ…😊」

 

と、まるで本物の恋人同士のような会話であることが確認できます。

 

また、このポール・N・アントニオ氏のアカウントでは、

 

以前の勤務先: USMC
マンチェスター在住
マンチェスター出身
独身

 

と自己紹介されており、報道されている内容と一致します。

 

ポール・N・アントニオのFacebookアカウントは2018年8月ごろから投稿されており、いいねをしたサイトなどを確認してもアドベンチャーワールド遊園地などがありますので、実在した人物かもさることながら、外国人なのかも不明です。

 

小崎啓子容疑者を騙すためだけの偽のアカウントだった可能性も否定できません。

 

広告

 

恋をすると盲目になることはあり得る話です、小崎啓子容疑者も反省し元の生活に徐々に戻していってほしいです。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告