【大田区大森西】高齢運転手のタクシー事故の血痕画像がひどい 場所は大森西二郵便局の前(2019.3.23)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京・大田区で、男性がタクシーにはねられ死亡する交通事故が発生しました。

 

事故の発生した場所と現場の血痕画像、事故を起こした運転手を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




大田区でタクシーが男性をはねる死亡事故

 

3月23日未明に、大田区の路上でタクシーが男性をはねる事故が発生し、はねられた男性は死亡しました。

 

脂肪した男性の身元は不明で、60〜70歳くらいとみられています。

タクシー運転手の取り調べ供述を踏まえると、減速せずに男性をはねた可能性と運転手の認知力の低下も懸念されます。

 

23日未明、東京・大田区の路上で60歳から70歳くらいの男性がタクシーにはねられ、死亡しました。

23日午前2時ごろ、大田区大森西の路上でタクシー運転手(73)から「歩行者とぶつかった」と110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、60歳から70歳くらいの男性が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。

タクシーを運転していたのは江戸川区の菅原勝晴容疑者(73)で、過失運転致死の疑いで現行犯逮捕されました。菅原容疑者は、取り調べに対し「物にぶつかったと思い、確認したら人だった」と供述しているということです。

現場はJR大森駅から1キロメートルほど離れた片側1車線の道路で、警視庁は身元の確認を急ぐとともに当時の状況を詳しく調べています。

<引用元:TBSニュース>

 

[adcode]

事故が発生した場所と画像は?

 

交通事故が発生したのは大田区大森西の路上だとされています。

 

 

また、すでに報じられているテレビニュースの映像から、大森第二郵便局の目の前の路上である可能性が高そうです。

 

 

 

 

広告




 

事故の画像は?現場の血痕がひどい

 

テレビニュースでは、現場の路上の被害者のものと思われる血痕画像がひどいです。

 

これだけの出血があれば相当な衝撃だったのではと想像されます。

こちらのTBSニュースサイトで現場の画像が報じられています。

 

事故を報じるTBSニュース画像

 

一刻も早く、身元を判明させ家族の元へ返して欲しいものですね。

 

また、ネット上では、運転手の年齢が高齢であることにも注目が集まっています。

 

 

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*