【岡山市北区玉柏】旭川で親子が流された水難事故の場所と原因は?河川敷で遊んでいた?(2019.3.24)

岡山市北区玉柏を流れる旭川で、母親と0歳の親子が流されていると119番通報があり、救助されましたが心肺停止と報じられています。

 

水難事故とみられる旭川の場所や、親子が流された原因を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




岡山市北区玉柏の旭川で親子が流され心肺停止

岡山市北区玉柏を流れる旭川で、母親と0歳の娘(女児)とみられる親子が川に流されていると119番通報があったということです。

 

水難事故の可能性がありますが、消防により救助されましたが2人とも心肺停止で予断を許さない状態です。

 

24日午前、岡山市の旭川で母子と見られる2人が流され、0歳の女の子が心肺停止の状態で見つかりました。

24日午前9時半ごろ、岡山市北区の旭川で女性が溺れていると近所の人から119番通報がありました。

警察と消防が救助に向かい、およほ30分後に0歳の女の子を救助しましたが心肺停止の状態です。
母親と見られる女性も約2時間半後に救助されましたが、心肺停止の状態です。
警察が詳しい状況を調べています。

<引用元:KSB瀬戸内海放送>

 

広告

親子が流された旭川の場所は?

 

親子が流されているのが見つかった場所は、岡山市北区玉柏を流れる旭川だとされています。

 

 

玉柏を流れる旭川のうち、どこで流されたのかは現在までに明らかになっていません。

旭川は岡山県を流れる一級河川で、旭川水系の本流とされており、岡山県の三大河川の一つとされており、水量も多い川とされています。

 

一見低地で流れが緩やかに見えても急な深みや逆らえないほどの急激な流れもあるものです。

 

 

広告




 

親子が流された原因は?

 

親子がなぜ流されてしまったのか原因は不明ですが、旭川と玉柏は広く河川敷が確認できますので、日曜日に娘を連れてここで遊ばせていて目を離した隙に子供が川に流されてしまった可能性は十分にありえます。

 

ネット上では無理心中かとの憶測も出ていますが、無理心中する場所に川を選ぶというのはやや考えにくいのではないかとも思えますので否定はできないものの可能性は低いのではと考えます。

時期的に川遊びをさせていたとは思えませんが、なぞこのような事故になってしまったのか、ご家族の気持ちを考えると言葉もありません。

 

いずれにしても危険な容体ですので、一刻も早く回復することを祈るしかありません。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告