【鹿実】鹿児島実業サッカー部2年らに飲酒喫煙提供した店は?ネット上の意外な反応(2019.3.24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

鹿児島実業高校サッカー部員(鹿実)の2年生らが飲食店で喫煙や飲酒をしていたことが発覚し、活動自粛となったことが明らかになりました。

 

サッカー部員らが喫煙や飲酒をしていた店はどこなのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




鹿児島実業サッカー部の2年生らが飲酒喫煙

鹿児島県のサッカー名門校と知られる鹿児島実業高校サッカー部(通称:鹿実)の2年生らが、飲酒喫煙をしていたことが発覚し、サッカー部が活動を自粛したことが明らかになりました。

 

飲酒や喫煙を行なったのは、3月16日とされており、3月1日に3年生の卒業式が行われていますので、先輩がいなくなり緊張感がなくなってしまったのでしょうか。

卒業した先輩や、現役の部員や保護者も肩を落としていることでしょう。

 

強豪校として知られる鹿児島実業高校のサッカー部員らが、飲食店などで、飲酒や喫煙をしていたことがわかった。

飲酒・喫煙をしていたのは、サッカー部員5人を含む、鹿児島実業高校の生徒6人。

学校によると、3月16日、カラオケ店で、サッカー部の2年生3人がたばこを吸い、その後、別の飲食店で合流した1年生部員1人と部員以外の生徒1人とともに、全員が酎ハイを1人5杯程度飲んだという。

この話を聞いたほかの生徒が学校側へ報告し、職員が本人たちに聞き取りを行ったところ、全員が事実を認めたという。

これを受けてサッカー部は、活動を自粛していて、学校は25日、県へ報告することにしている。

<引用元:FNNニュース>

 

 

鹿実サッカー部はYou tube上に卒業記念のムービーを公開しています。

卒業生にとってはとても思い出になるムービーではありますが、後輩の喫煙飲酒により、メッセージ性が失われとても悲しく見えてしまいます。卒業した3年生も悔しい思いをしているでしょう。

 

 

[adcode]

部員が喫煙や飲酒をした店はどこ?

 

飲酒や喫煙をした部員は、報じられている内容では、鹿実の生徒16人(サッカー部5人含む)とされていますので、部員以外でもこの不良行為に関係していた生徒は11人いるということです。

 

校内の生徒たちはだいたいどの生徒かは想像がつくのかもしれません。

 

生徒らはカラオケ店で喫煙、別の飲食店で飲酒をしかも酎ハイを一人5杯も飲んだということですので、かなりの酒盛りになっているようです。

 

当然ながら未成年に酒を提供しているということは、たとえアルバイトでも未成年者喫煙禁止法違反で罰せられる可能性が出てきます。

高校生と認識があったかどうかにもよりますが、運動部員ならではの色黒さなど認識できていないことは無いように思います。

 

喫煙はカラオケ店での行為とされていますので、個室で吸っていれば店員も視覚的には気づかない可能性はあります。

 

鹿児島市内のカラオケ店はこちらになりますが、詳細なはどこなのかは不明です。

 

飲食店については、現時点でどこの飲食店なのかはわかりませんが、高校生が入りやすい飲食店となると、24時間営業のファミレスなどが考えられます。

 

広告




 

ネット上意外な反応

ネット上では、サッカー部員の残念な行為に落胆する声が多い中、鹿実の悪評ツイートや、学校に報告した生徒を批判などなまざまな意見が出ています。

 

 

また、卒業生とみられるツイッターには、学校の様子がうかがい知れるような内容も確認できます。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*