【結婚】ゆりえ(寺田理恵子娘)の交際画像と大浦龍宇一の出会い「ゆりえと塗り絵」(2019.3.25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シンガーソングライターで寺田理恵子さんの娘・ゆりえさんが、俳優の大浦龍宇一さんと結婚したことが明らかになりました。

 

出会いとなったコラボ「ゆりえと塗り絵」や、主之和くんとの年齢差を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








ゆりえと大浦龍宇一が結婚

シンガソングライターで、元アナウンサー・寺田理恵子さんの娘としても知られるゆりえさんが、俳優の大浦龍宇一さんと結婚したことが明らかになりました。

 

大浦龍宇一さんというと、2007年に離婚、2011年より、シングルファーザーとして長男・主之和くんと生活している様子は度々テレビで紹介されていました。

ゆりえさんと主之和くんの関係性も気になります。

 

 

俳優大浦龍宇一(50)と、元フジテレビのひょうきんアナウンサー寺田理恵子(57)の長女でシンガー・ソングライターゆりえ(28)が、結婚したことが24日、分かった。

22歳の年の差を乗り越え、22日に都内の区役所に婚姻届を提出した。大浦の祖父は戦前に「歌う映画スター」として一世を風靡(ふうび)した俳優高田浩吉で、叔母は女優高田美和(72)という芸能一家。

2人は一昨年のクリスマスに出会った。昨年5月に開催したコラボライブに向けて、曲作りをするうちに愛が芽生え、昨年3月から交際していたという。大浦は07年に前妻と離婚。11年から、今春に中学校を卒業した長男の主之和(すのわ)君との2人暮らしを始め、シングルファーザーとしても知られていた。

ゆりえは22歳も年上男性との結婚で、しかも15歳の息子の母となる。もっとも、母の寺田がゆりえの父と離婚後に再婚し、さらに死別した経験もあることから、あせらず自然体で息子と向き合っている。年齢差に加え、大浦に子供がいることから、周囲も心配していたが、2人の愛で乗り越えた。寺田も、娘の幸せを祈って祝福しているという。

ゆりえは結婚後もミュージシャン、そして女優としての活動を続ける。4月にはシンガー・ソングライター夕夏(28)との音楽ユニット「ユカリエ」の初のフルアルバム「Yukarie(ユカリエ)」を発表。キャンディーズ解散以来41年ぶりに歌手活動を始める女優伊藤蘭(64)の5月発売のソロデビューアルバムには楽曲を提供している。6月には「ユカリエ」のワンマンライブが予定されている。

<引用元:日刊スポーツ>

 

[adcode]

 

ゆりえの画像と出会いは?

 

ゆりえさんは、俺たちひょうきん族のひょうきんアナウンサーとして人気を博した寺田理恵子さんの娘です。

 

生年月日:1990年4月25日
出身地:東京
学歴:昭和音大卒
職業:作詞・作曲家、ミュージカル女優

 

 

現在は、ユカリエというユニットで活動をしています。

 

ユカリエの画像がこちらです(左)

 

 

ゆりえさんは、かつて「爆報!フライデー」で音楽プロデューサーの高橋陽子さんとドロ沼裁判中であることが報じられました。

亡くなった父親も関係していたようで、親子の確執も生まれたようですが、その後寺田理恵子さんとゆりえさんの関係性がどこまで回復したのかは知られていません。

 

 

しかし上記記事では、大浦龍宇一さんを含めの3ショットが収められていますのでかつての確執は見る影もありません。

 

大浦龍宇一さんとの出会いは、2017年のクリスマスで、2018年のコラボ企画に向けて一緒に制作活動するうちに愛が芽生えたのだと言います。

 

そのコラボ企画は、2018年5月16日に行われた「大浦龍宇一プロデュース ゆりえとぬり絵」です。

 

 

このイベントでの様子の画像がこちらです。

 

 

 

 

母親の寺田理恵子さんもブログの中で

 

16日に開催された、俳優の大浦龍宇一さんの企画ライブ

「ゆりえとぬり絵」。

タイトルから、ゆりえと一緒にぬり絵をするのかなと思っていたら、

「ぬり絵」は名前で、大浦さんが「ぬり絵」さんになってゆりえと二人のライブをするということでした

一部は、大浦さんの一人語り。

大浦さんが作った物語を、音楽と共に届けてくれました。

ことばにこだわる大浦ワールドは、よく聞いているとその言葉の裏に隠れている意味がじわ~と伝わってきますウインク

そして二部はゆりえのバラードから始まりました。

「古の街」

「素直」(TVアニメ 『琴浦さん』の挿入歌)

2曲とも、ゆりえの大学時代の作品。

大浦さんのリクエストだったそうです。

そして個人的に印象に残った曲は、「母」をテーマにしたバラード曲

ゆりえの「絆」と

大浦さんの「ソメイヨシノの母なる木」

どちらも心に響きました。

全体的に、バラエティに富んだ楽曲で「ぬり絵」らしく、色々なカラーを楽しめたライブでした。

もしかしたら、これが大浦さんの意図だったのかしら・・・?

そして、最後はスペシャルゲスト、小林夕夏ちゃんも登場で、

ユカリエの歌も聴けました

<引用元:寺田理恵子ブログ>

 

と、ゆりえさんと大浦龍宇一さんの関係性には触れていません。

この時点では気づいていなかったのでしょうか。

 

また、我が家(自宅?)へ大浦龍宇一さんを招いた画像や、企画に向けてあまりにも幸せそうな画像も多く確認できます。

この頃はもう交際をしていたということになります。

 

広告




 

主之和くんとの関係は?

 

 

大浦龍宇一さんにとって結婚するにあたって一番の心配事は主之和くんとゆりえさんの関係でしょう。

 

主之和くんとはお母さんと呼ぶにはあまりにも若いお母さんと言えます。

むしろ年上の彼女とみた方が年齢は適当にも感じます。

 

しかし、ゆりえさんの妹を一緒にお祝いするなど、ゆりえさんとの関係はゆっくりと築いてきたことがわかります。

 

 

思春期の主之和くんの気持ちを大切にしながら幸せになっていってほしいですね。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*