【タイ拠点】振り込め詐欺犯人15人の頭抱え画像 成績表やざこ寝布団、台所の洗い物が汚い(2019.3.30)

タイのパタヤで、振り込め詐欺グループの拠点とされる住宅が見つかり、日本人の犯人15人が逮捕されました。

 

振り込め詐欺グループの犯人の画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




タイ・パタヤに振り込め詐欺グループ 15人逮捕

タイの人気観光地・パタヤの高級住宅に振り込め詐欺グループの拠点とされる住宅があり日本人15人が逮捕されたことが明らかになりました。

 

 

振り込め詐欺といえば、年々巧妙化し被害が収まる気配がありません。

今回のアジトには多くの電話機があり15人の日本人が逮捕されたことから被害額もかなりの金額であることが推測されます。

 

 

タイで日本人15人が逮捕されました。振り込め詐欺の拠点が摘発されたとみられます。
タイ警察によりますと、逮捕された日本人15人は、リゾート地・パタヤに2か月ほど前から部屋を借り、日本に向けて振り込め詐欺の電話をかけていた疑いがあるということです。
摘発された事務所には10台以上の電話が設置され、日本語で書かれた振り込め詐欺のマニュアルなども見つかりました。数多くの電話が設置されたことを不審に思った部屋のオーナーが警察に相談したことで摘発につながったということです。
タイ警察は今後、日本の警察とも連携して捜査を進める方針です。

<引用元:TBSニュース>

 

広告

逮捕された犯人15人の画像は?

逮捕された犯人22〜54歳までの男15人だとされています。

 

この15人がもともと知り合いだったのか、全くの見ず知らずで詐欺のために集まったのかは明らかになっていません。

日本へ送還後取り調べが行われるのではないでしょうか。

 

現時点で犯人の画像はテレビニュースで報じられているモザイク画像のみですが、特にNHKニュースの全員が下をうつむいて頭を抱えている(顔を隠している)画像が印象的です。

 

その様子がこちらのリンクから動画で確認できます。

 

広告




 

男だらけの共同生活がすごい

上記のNHKニュースのリンク動画では、15人の犯人達が共同生活をしていたとみられる住宅の内部の様子も確認できます。

 

多くの電話やパソコン、成績表は振り込め詐欺に使用したものでしょう。

 

 

衝撃的なのは、犯人達がざこ寝していたと思われる、乱れた敷布団、茶碗が汚く積み重なった台所など、女性がいなかったことはもちろんですが、片付けられる者がいなかったことが浮き彫りになっています。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告