【大阪市住之江区北加賀屋】サッシを投げ落とした犯人と市営住宅の場所と画像は?殺人未遂容疑(2019.3.31)

大阪市住之江区北加賀屋の市営住宅で、住んでいる2階からサッシを投げ落としたとして殺人未遂容疑で逮捕しました。

 

犯人と投げ落としたサッシや市営住宅の場所・画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




市営住宅の2階からサッシを投げ落とし殺人未遂容疑で逮捕

大阪市住之江区北加賀屋市営住宅で2階に住んでいた男が、サッシを投げ落としたとして殺人未遂容疑逮捕しました。

 

けが人はいなかったものの、下に面識のない62歳の男性がいたということで、もしも当たっていたら大けがを負い命の危険もあったかと思うと恐怖を感じます。

 

 

居住先の市営住宅の2階から窓のサッシを投げ落とし、下にいた男性を殺害しようとしたとして、大阪府警住之江署は31日、殺人未遂容疑で大阪市住之江区北加賀屋の無職の男(45)を逮捕した。同署によると、サッシを落としたことは認めているが、「人は狙っておらず、殺すつもりはなかった」などと容疑を否認しているという。

逮捕容疑は30日正午ごろ、市営住宅2階からアルミ製のサッシ(縦63センチ、横87センチ、重さ約4キロ)を投げ落とし、通行中の男性(62)を殺害しようとしたとしている。

同署によると、サッシは当たらず、男性にけがはなかった。男性もこの市営住宅に住んでいるが、男と面識はないとみられ、同署が動機などを調べている。サッシは、男の自宅玄関脇の窓に取り付けられていたものとみられる。

<引用元:産経新聞>

広告

犯人の画像とサッシを落とした理由や動機は?

殺人未遂容疑で逮捕された犯人は、この市営住宅に住む45歳の男ということで、現在までに名前や画像は公開されていません。

 

「人は狙っておらず、殺すつもりはなかった」

 

と供述していますが、サッシ自体外す機会も多くない中、下に落とすことはさらに可能性としては低く感じます。

 

アクシデントや故意の可能性を考えると、

 

  • 窓やサッシの掃除のため外していて誤って落としてしまった
  • 通行人に当てようとわざと外した

 

という理由が考えられます。

 

広告




 

犯人は不審者情報と同一人物

 

サッシを投げ落としたのは、大阪市住之江区北加賀屋市営住宅とされています。

 

 

大阪市ホームページによると、住之江区北加賀屋にある市営住宅は以下の2箇所だとされています。

 

  • 北加賀屋市営住宅(住之江区北加賀屋1丁目)
  • 北加賀屋第5市営住宅(住之江区北加賀屋5丁目)

 

このどちらかが事件のあった市営住宅である可能性はありますが、現時点でそれ以上の情報は確認できません。

追加の報道を待つしかなさそうです。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告