【逮捕】松岡佑輔(杉並保育士殺人事件犯人)の犯行動機とテレビで報じられた1つの意外な事実(2019.3.31)

杉並区の保育士・照井津久美さんが殺された殺人事件で、同じ乳児院の同僚・松岡佑輔容疑者が犯人として逮捕されました。

 

松岡佑輔容疑者の犯行動機と関係者からの意外な事実を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




松岡佑輔容疑者を殺人容疑で逮捕

東京都杉並区のアパートで保育士照井津久美さんが殺された殺人事件で、同じ乳児院で働く松岡佑輔容疑者が逮捕されました。

 

出勤時の様子がおかしいことを乳児院が警察に相談したことで逮捕につながったとされています。

 

東京都杉並区の自宅アパートで保育士の照井津久美さん(32)が殺害された事件で、警視庁は、照井さんの職場の同僚で同区内の30代の男を殺人の疑いで逮捕した。31日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査1課によると、男は26日正午ごろ、杉並区下井草3丁目のアパートで照井さんを包丁で刺して殺害した疑いがもたれている。照井さんはコートを着たまま、左肩の背中に包丁が刺さった状態で見つかった。

事件は同じ建物に住むオーナーの男性(71)が叫び声や争うような声を聞き、発覚。照井さんはベランダから身を乗り出すように助けを求めていたという。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

広告

松岡佑輔容疑者の犯行動機は恋愛?

3月26日に夜勤を終えた照井津久美さんは近くの飲食店で昼食をとったあと自宅アパートに帰宅し、事件に遭っています。

 

犯人の松岡佑輔容疑者は、3月25日・26日は仕事は休みだったとされており、事件翌日の夕方出勤してきたとされています。

 

「事件後から様子がおかしい職員がいる」

 

という乳児院からの相談で逮捕につながったようですが、柄が折れるほどの刺し方、肩口に刺していたようですが、もしかしたらと安易に凶行に及び死亡に至ったことに冷静を取り戻せなかったのではとも思います。

 

犯行動機については、現在までに明らかになっていませんが、同僚・異性同士で同年代と考えると、

 

    • 恋愛感情のもつれ
    • 仕事上のトラブル
    • 怨恨

 

などが犯行動機として可能性がありそうです。

 

一部の報道では、意外にも交際関係はなかったと報じられています。

ただ交際はなくとも片思いなどは否定できませんので、警察の調べを待つしかなさそうです。

 

松岡佑輔容疑者の連行される画像も午後に公開されました。

 

松岡佑輔容疑者は、屋根伝いに照井津久美さんの自宅アパートに事件の前日に侵入したとみられています。

一晩もの間、照井津久美さんの自宅で何をしていたのでしょうか。

 

怨恨というよりは、照井さんに好意を持っていたのでは無いかと思えてないません。

 

広告




 

ネット上の反応は?

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告