【逮捕】介護職員の男がスクウェアエニックスに脅迫 20万円課金したゲームとアイテムは何?(2019.4.2)

スクウェアエニックスの問い合わせ先に脅迫メールを送り威力業務妨害の容疑で25歳の介護職員が逮捕されました。
 

 
脅迫の原因となったロールプレイングゲームと課金内容を確認します。
 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




スクウェアエニックスに脅迫メールで逮捕


 

 
大手ゲーム会社のスクウェアエニックスの問い合わせ先に、脅迫メールを送ったとして25歳の介護職員の男が逮捕されました。
 

 
スクウェアエニックスは、脅迫により警備体制を強化し対応したとのことです。
 

 

 

「ドラゴンクエスト」などゲームソフトの企画・開発会社「スクウェア・エニックス」(東京都新宿区)に殺害予告のメールを送ったとして、警視庁新宿署は2日、徳島県吉野川市、介護職員の男(25)を脅迫と威力業務妨害容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、男は2月5日、ロールプレイングゲームの問い合わせ先に「職員よ 明日殺してやる 首洗っとけよ」と脅迫するメールを送り、同社に警備を強化させるなど業務を妨害した疑い。逮捕は3月29日。

 調べに対して容疑を認め、「ゲームに20万円以上使ったが、欲しかったアイテムが入手できず、腹いせにメールを送った」と供述している。同社には昨年9月以降、「殺す」などと書かれた脅迫メールが約30件送られており、新宿署が関連を調べている。
<引用元: 読売新聞>

広告

犯人の画像や課金したゲームやアイテムは?

 

 
逮捕された犯人は、
 

 

「ゲームに20万円以上使ったが、欲しかったアイテムが入手できず、腹いせにメールを送った」

 

 
と、何とも大人げない理由を供述しています。
 

 
スクウェアエニックスといえば、スマホゲームでもすっかり定番となったドラクエシリーズを始め、多くのロールプレイングゲームを製作しています。
 

 
現段階ではどのゲームをプレイしていたのかは不明ですが、ゲームを有利に進める武器などのアイテムを手に入れたかったのではないかと思います。
 

 
介護の仕事で得た20万円をゲーム課金に費やし、脅迫まで及んでしまったのは残念としか言いようがありません。
 

 

広告




 

ネットの反応は?

 

 


 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告