【乗っ取り】ラブライブのドメイン移管した犯人は誰?移管申請されたツイートも(2019.4.5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気アニメ『ラブライブ!』の番組ホームページが、何者かに乗っ取り被害を受けてトラブルが発生していることがわかりました。

 

乗っ取り(ドメイン移管)をした犯人は誰なのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




ラブライブのホームページが乗っ取り被害?ハッキング?

人気アニメ『ラブライブ』の後期しホームページが4月5日未明ごろから、正常なアクセスができない状態となっています。

 

ネット上では何者かによってドメイン移管乗っ取り)されたという見方がされており、その目的や乗っ取った犯人が誰なのか波紋が広がっています。

 

 

人気アニメ「ラブライブ!」シリーズの公式サイトが、4月5日未明から正常に表示できない状態になっている。ページを開くと「ラブライブは我々が頂いた!」といったテキストが表示され、別アニメ作品の公式サイトに移動するように仕掛けられている。ラブライブ!の運営チームは「現在原因究明中」としている。

同日の午前2時ごろから、「ラブライブのページが開けない」「表示がおかしい」「ページが乗っ取られた?」といった報告がネット上で相次いだ。実際にページを開くと、本来表示されるアニメ紹介ではなく、以下のテキストが表示される。

「ラブライブは我々が頂いた! 我々がラブライブを入手する際、 手の込んだプログラミングを行なったり、 こっそりとデータを傍受したりする必要はなかった 我々の方法は、移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認しただけだった 元所有者はこれだけであっさりと、ラブライブ!を、我々へと移管してしまった」

ドメイン情報を確認できる「WHOIS」で公式サイトのドメイン「lovelive-anime.jp」を確認すると、同日午前1時18分に情報が更新され、所有者が本来の「SUNRISE INC.」から別の者に変わっていることが分かった。

ネット上では、不正アクセスによる乗っ取りではなく、「何らかの形でドメインの所有権が他人に移管されたのでは」との指摘もある。

ラブライブ!の公式Twitterアカウントは「原因究明中。今後の状況は公式Twitterでお伝えする」としながら、悪意のある仕掛けを施されてしまう可能性があるため、むやみなアクセスは控えるように呼びかけている。

<引用元:IT media news>

 



[adcode]

乗っ取りの目的や犯人は誰?

 

現在までに、乗っ取り行為を行なった犯人からのメッセージは、ホームページ上の言葉のみでそれ以外に声明は出されていません。

 

キュアメロディ好きのポケモントレーナー、というネームが最後に残されていますが、上記記事でも犯人の言う通り、単純なドメイン移管を行なっただけの可能性もあり、そうだとすれば、ラブライブホームページの管理元が隙だらけだった可能性もあります。

 

また、同様の事例を知るツイッターユーザーからは同様の移管申請をされた経験をツイートしている人もおり、今回のドメイン移管の犯人なのかどうかは不明ですが、個人アカウント名も出ています。

 

ドメイン移管申請された経験を語るツイート

 

広告




 

艦これとのコラボ伏線では?との見方も

 

一部のネットユーザーからは、艦これ(艦隊これくしょん)とのコラボの伏線なのではとの見方も出ています。

 

 

しかしこれは、公式ツイッターでもむやみなアクセスをしないよう呼びかけていることから可能性としては極めて低いと言わざるを得ないでしょう。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*