【土佐市】小6男児・楠瀬成くん海転落事故 普段は閉じている水門画像 当時は開いていた?(2019

高知県土佐市の小6男児・楠瀬成くんが行方不明となり、海に転落した可能性があるとして警察が捜索しています。

 

楠瀬成くんが転落したとされる、宇佐漁協の場所と水門画像、楠瀬成くんの居場所を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




楠瀬成くんが宇佐漁協で海に転落か

高知県土佐市で心配な水難事故が発生しました。

 

小6男児楠瀬成くんが、4月8日の始業式の後、自宅に戻ったあとに遊びに出たまま行方不明になっています。

宇佐漁協の近くで姿を目撃されているので、転落した可能性があり警察が捜索を続けています。

 

 

高知県土佐市で小学6年生の男子児童が遊びに出かけたまま行方がわからなくなり、警察などは海に転落した可能性があるとみて捜索を続けている。

行方がわからなくなっているのは、土佐市の宇佐小学校6年の楠瀬成くん(11)。警察によると、成くんは8日、小学校の始業式に出席し自宅に戻った後、午後2時ごろに遊びに出かけたまま午後7時前になっても帰宅しなかったため、心配した母親が警察に届け出た。

警察や消防が捜索したところ、宇佐漁協の近くで成くんが乗っていた自転車を発見。成くんは、普段から岸壁の近くで一人で遊んだり、船を眺めたりするのが好きで、8日も、地元の人が岸壁につけられた船の上にいるところを目撃したという。

警察などは海に転落した可能性があるとみて、9日朝から約140人態勢で捜索を続けている。

<引用元:日テレニュース>

 

広告

転落した場所は宇佐漁協?閉じた水門画像

 

楠瀬成くんが最後に目撃されたのは、宇佐漁協だとされています。

上記記事から、幼い頃から海に慣れ親しんでいたことが想像できます。

身近な海でこのような事故が発生し、今の両親の心中を察すると、言葉もありません。

 

 

また、テレビのニュースでも写っている水門ですが、グーグルストリートビューでは、閉じられた水門画像がが確認できます。

 

 

NHKによれば水門の近くに自転車が置いてあったということですから、この水門が当時開いていたのであれば、ここから海の方へ歩いて行った可能性はありそうです。

 

広告




 

楠瀬成くんは居場所は?

警察は海に転落した可能性を含め、海や山を捜索しているといいます。

 

上述の水門あたりのマップを確認すると、比較的浅そうな部分と海底が確認できない部分とが、海水の色で推測されます。

 

 

特に、東側は浅そうなことがわかります。

 

警察も多くの人を投じて捜索していますが、それでも見つかっていないということは、遠くへ流されてしまったのでしょうか

どうか、無事であってほしいと思います。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告