【ラッパー】西田宣孝(ラ・ボーノ・カポ)の画像や歌詞は?コカインを購入逮捕(2019.4.11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関西のラッパー、ラ・ボーノ・カポこと西田宣孝容疑者が、転売目的でコカインを購入し逮捕されたことが明らかになりました。

 

ラ・ボーノ・カポ(西田宣孝)の画像や歌を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




ラ・ボーノ・カポ(西田宣孝)が麻薬取締法違反で逮捕

関西でラッパーとして活動する、ラ・ボーノ・カポ西田宣孝)容疑者が暴力団組員から転売目的でコカインを購入したとして逮捕されたことが報じられました。

 

またしてもラッパーの逮捕に、世間の印象が悪くなってしまっては、正しく活動してるラッパーまで同じ目で見られてしまうことが懸念されます。

 

販売する目的でコカインを購入したなどとして、京都府警は11日、麻薬取締法違反(営利目的譲り受けなど)の疑いで、京都市下京区の音楽家、西田宣孝容疑者(40)ら男4人を逮捕したと発表した。西田容疑者は「ラ・ボーノ・カポ」を名乗り、ラッパーとして関西のクラブなどで活動していた。
また、西田容疑者らにコカインを販売したとして、同法違反(営利目的譲り渡し)の疑いで、指定暴力団住吉会系組員、岸野成利容疑者(35)=東京都目黒区=も逮捕した。
西田容疑者らの逮捕容疑は昨年4月、京都市中京区内にあるホテルの一室で、コカインの粉末約500グラム(末端価格約1千万円)を岸野容疑者から購入したとしている。
府警はいずれも認否を明らかにしていない。
西田容疑者ら購入した4人はすでに麻薬取締法違反罪で起訴されている。西田容疑者と岸野容疑者は知人関係で、西田容疑者と他の男3人も音楽を通じた知り合いだったという。府警は4人が譲り受けたコカインの販売ルートなどを捜査している。

<出典:産経新聞>

[adcode]

ラ・ボーノ・カポ(西田宣孝)の画像は?

 

麻薬取締法違反で逮捕された、ラ・ボーノ・カポ西田宣孝)容疑者は関西のクラブでラッパーとして活動しているとされています。

 

labonocapo(ラ・ボーノ・カポ)さんの画像はこちらです。

 

labonocapo(ラ・ボーノ・カポ)さんの画像(右の方)

 

いつもは丸メガネをかけているようですが、メガネなしでも迫力がありますね。

 

また、LIKE BENNY BLANCOという歌の歌詞がファンにより投稿されていますが、こちらもなかなかインパクトのある歌詞になっています。

 

広告




 

インスタストーリーでトラブル?

 

ネット上のラ・ボーノ・カポ(西田宣孝)容疑者のファンとみられる方々の間では、昨年末にラ・ボーノ・カポ(西田宣孝)容疑者が投稿したインスタストーリーが話題となりました。

 

マネージャーらに向けて非難する言葉を投稿し、何かトラブルがあったのではと物議を醸していました。

 

そのインスタストーリーのスクショ画像がこちらです。

 

 

今回の逮捕とは関係なさそうな気はしますが、コカインなど犯罪に手を染めてしまうと、自然と周囲のトラブルも増えてくるのかもしれません。

純粋に音楽を追求する、そんな音楽家の姿を望みたいものです。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*