【大東市深野3】針金が張られた遊歩道の場所と犯人画像は?5本束ねて計画的?(2019.4.14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪府大東市深野の遊歩道で遊歩道に針金が張られて、通りかかった人がけがをする傷害事件が発生しました。

 

針金が張られていた遊歩道の場所と、犯人の画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




大阪府大東市深野の遊歩道に針金が張られる事件

大阪府大東市深野遊歩道針金が張られて、通行した人がけがをする傷害事件が発生しました。

 

道路を遮るようにした同様の事件としては、昨年12月に相模原市でも発生しており、通りかかった原付バイクが接触し点灯する事件が発生しています。

 

【相模原市南区相模台】ロープが括られた場所と画像はローソン横?殺人未遂事件として犯人の行方『ホント怖すぎる』

 

動機は不明ですが、5本束ねて括られていたということですので、計画的な犯行の可能性が高そうな気がします。

 

13日午後8時20分ごろ、大阪府大東市深野の遊歩道で、自転車で帰宅していた同市の会社員の男性(56)が、遊歩道を遮るように張られていた針金に接触し、右手の人さし指に軽傷を負った。

現場周辺の防犯カメラには被害の約7分前、白い上着に紺色のズボン、紺と白の靴を履き、レジ袋のようなものを持った短髪の不審な人物が映っており、大阪府警四條畷署が傷害容疑で捜査している。

同署によると、針金は太さ約1ミリのものが5本束ねられ、遊歩道の出入り口にある柵と柵の間(幅約1・6メートル)に、地上から約1メートルの高さで張られていた。男性が接触した際、片方の結び目が外れ、男性は軽傷で済んだとみられる。

<出典:産経新聞>

 

[adcode]

針金が張られた遊歩道の場所は?

針金が張られた遊歩道は、大阪府大東市深野3の遊歩道だとされています。

 

 

現在までにどこの遊歩道なのかははっきりと報じられていませんが、遊歩道のわずかな柵の間に張られていたということですから、

いたずら目的だった可能性も否定できません。

 

広告




 

犯人の画像は?

 

これまでに報じられている犯人の特徴をまとめると、

 

  • 白い上着
  • 紺色のズボン
  • 紺と白の靴
  • レジ袋のようなものを持っていた
  • 短髪

 

とされています。

男性のような印象を受けますが、現在までに犯人画像など公開されていません。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*