【イコラブ】諸橋沙夏(さなつん)大学留年の原因は?忙しさがツイートに表れていた(2019.4.15)

イコラブのさなつんこと、諸橋沙夏さんが大学留年を理由にオペラ『R&J』を降板することが報じられました。

 

留年の原因が確認できるツイートや、通っている大学を確認します。

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




諸橋沙夏(さなつん)が大学留年のため、舞台降板

さっしープロディースのアイドル「=LOVE」(イコラブ)のさなつんこと、諸橋沙夏さんが、大学留年となり、学業に専念するため舞台を降板し、仕事もセーブしていくことを明らかにしました。

 

諸橋沙夏さんといえば、イコラブ自体が代々木アニメーション学院所属ですが自身は大学に通いながらのアイドル活動ということで、かねてよりファンから仕事と学業の両立に対して応援や心配の声が上がっていました。

結果的に大学を留年してしまい、今回の事態とはなりましたが、卒業を諦めず学業に専念することは好感が持てますし、長い人生賢明な判断をしたのではないかと思います。

 

指原莉乃さんプロデュースの声優アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」の諸橋沙夏さんが2019年4月15日、大学の留年が決まり舞台を降板することを発表した。

諸橋さんは「楽しみにしていただいたファンの皆様、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

諸橋さんは2019年夏に上演する、『ロミオとジュリエット』を題材としたロック・オペラ『R&J』に出演予定だった。

しかし、公式サイトで4月15日、「出演を予定しておりました諸橋沙夏さんですが、ご自身の学業の都合により、やむなく今公演を降板することとなりました」と発表され、本人もその後ツイッターで降板を知らせた。

諸橋さんは、大学の出席日数などが足らず、留年することになったと明かし、「私が不器用なことから学業とお仕事の両立が出来ず、沢山の関係者の方々、スタッフさん、メンバー、そして何より楽しみにしていただいたファンの皆様、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

学業に専念するため、グループの活動休業も考えたというが、「ファンの皆様と少しでも離れてしまうのがすごくすごく悲しくて寂しくて、今回休業はせず、お仕事に少し支障は出てしまうこともあるかもしれませんが、このような選択をさせて頂きました」と活動継続を明言した。

<出典:J-CASTニュース>

広告

諸橋沙夏の通う大学は?

View this post on Instagram

#イコラブ #イコラブツアー

諸橋沙夏さん(@morohashi_sana)がシェアした投稿 –

諸橋沙夏さんは、2015年3月に当時所属していた、Baby Tiara(ベイビーティアラ)というアイドルグループを、大学進学のために卒業しています。

 

このことから、2015年4月から2019年3月で、大学4年間を過ごしてきたことがわかります。

諸橋沙夏さんが通っている大学は、これまでに全く明らかになったことはなく、今回の報道でも不明のままです。

周囲の友人や同級生もいるはずですが、これほど情報がないのもみんな協力的なのでしょう。

 

後述のさなつんのツイッターでは大学に関するツイートも複数確認でき、進学のために前グループを卒業したものの忙しくて学業が追いついていな買ったことがわかります。

 

それでも2017年、当時大学3年でイコラブに所属することになったわけですが、学業と両立できなかったことに本人も後悔をしていることでしょう。

 

広告




 

忙しくて大学の勉強が出来ていなかったのが原因?

諸橋沙夏さんは、これまでに大学や勉強に関するツイートを何度かしていますが、どれもアイドル活動の忙しさで十分に勉強に時間を費やせていないことが感じられます。

 

これらのツイートから、その忙しさが大学留年の原因である可能性は間違い無いでしょう。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




最新情報をチェックしよう!
広告