【池袋事故】プリウスのアクセルが戻らなくなるトラブルは意外と多い?フロアマット原因や画像は?(2019.4.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京・池袋で発生したプリウスの事故で、運転手・飯塚幸三さんは「アクセルが戻らなくなった」との供述をしていることが報じられました。

 

原因はアクセルの故障なのか、ネット上では意外と同様のアクセルトラブルや、各原因の画像が投稿されています。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








池袋事故でプリウスの「アクセルが戻らなくなった」

4月19日に池袋で発生したプリウス暴走多重事故で、運転手の飯塚幸三さんがアクセルが戻らなくなった旨の供述をしていることが報じられています。

 

過去にはアメリカでも同様のアクセルトラブルがニュースとなったこともあり、飯塚幸三さんの運転操作の問題だったのか、プリウスのアクセルになんらかの故障が発生していたのか、原因究明が待たれます。

 

19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋の都道で、「車が歩行者をはねた」と110番通報があった。警視庁によると、板橋区弥生町の無職の男(87)が運転する乗用車が赤信号を無視して約150メートルにわたって暴走、3カ所の横断歩道で歩行者ら7人をはねた。自転車で横断中の近くの無職、松永真菜(まな)さん(31)と後ろに乗っていた娘の莉子(りこ)ちゃん(3)が死亡。衝突したごみ収集車の運転手を含め、90代から40代の男女6人が骨折などの重軽傷を負った。

男と、同乗の妻も病院に搬送。男は「アクセルが戻らなくなった」などと説明しており、警視庁が回復を待って詳しく事情を聴く。

警視庁によると、現場は片側2車線の交差点周辺。男は赤信号を無視して直進し、近接する2カ所の横断歩道で自転車2台をはねた。その後、左から来たごみ収集車と衝突。横滑りして、3カ所目の横断歩道で歩行者4人をはね、対向車線のトラックにぶつかり停車した。

乗用車のドライブレコーダーには事故前、男が、「危ないよ」と呼びかける妻に「どうしたんだろう」と話す音声が記録されていた。直後にガードパイプに接触、横断歩道に突っ込んでいったという。男は「持病はない」と説明している。

近くに住む男性会社員(43)は「現場には靴や買い物袋が散乱し、近くに原形をとどめていない自転車が倒れていた」と驚いた様子で話した。

<出典:産経新聞>

【池袋事故】運転手・飯塚幸三が起こした事故の6枚の時系列画像 距離が長い(2019.4.20)

【ドラレコ】池袋事故の瞬間の防犯カメラ動画がヤバい 原因は運転機能の低下?(2019.4.19)

【豊島区南池袋】プリウスとゴミ収集車多重事故の血痕画像が悲惨 日出町第二公園交差点(2019.4.19)

【飯塚幸三元院長】新車購入を検討していた理由と車はプリウス?事故後と勘違いでネット炎上『タイトルに悪意』

 

広告




 

アクセル周りのトラブルは意外と多い?

 

池袋事故の報道が流れ、過去のアクセルトラブルやフロアマット画像原因となり得る情報を投稿している方もいらっしゃいます。

 

 

[adcode]

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




コメントを残す

*