【渋谷区議選】橋本ゆき(仮面女子)初当選の理由は感動演説とポスター画像 現役時代との比較も(2019.4.22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元アイドル・仮面女子メンバー「桜雪」こと、橋本ゆきさんが渋谷区議選挙で初当選をしました。

 

当選の理由となりえた、感動演説と清潔感あふれる圧倒的な好感度あふれるポスター画像、現役時代を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




橋本ゆきが渋谷区議選挙で初当選

 

アイドルグループ・仮面女子の元メンバーで、渋谷区議選挙に立候補していた橋本ゆき橋本侑樹)さんが、初当選を果たしたことが明らかになりました。

 

仮面女子といえば、昨年は同メンバー猪狩さんの大怪我など暗い話題も多かったですが、橋本さん曰く「20〜30代の議員がいない」渋谷区で若者の声を代弁できる議員になってほしいものです。

 

 

東京都渋谷区議選(定数34)は21日、投開票され、今年3月までアイドルグループ「仮面女子」で「桜雪」として活動していた橋本ゆき氏(26)が、初当選した。55人が出馬した激戦を乗り越え、政治家として第1歩を踏み出すことになった。

橋本氏は東大卒で元アイドルの異色の経歴をアピールしつつ、26歳の若い世代らしく、「学びと遊びがあふれる渋谷区にしたい」と、独自の政策を打ち出した。同区議の現職に20~30代がいないとして「多様性を訴える区政に、若い世代の声が反映されていない。私たちの未来に、政治はずっとついてくる。政治も新しくなるべきだ」とも訴えた。

挑戦のきっかけは昨年、同じグループの猪狩ともか(27)が、事故で車いすでの活動になったことだった。「障壁を乗り越えるまちづくりをしたい」と考える。「日本一、からみやすい政治家」という目標を踏まえて、街頭活動でも有権者の意見に、積極的に耳を傾けた。

投票日の21日は、母親の誕生日。心配をかけたという母に、「新しい夢への第1歩」をプレゼントすることもできた。今後は舞台から区政へと場を移して、新たな活動をスタートさせる。

<出典:日刊スポーツ>

 

[adcode]

 

橋本ゆきの街頭演説と選挙ポスターが好感度すぎる画像

橋本ゆきさんは初当選の理由を、自己分析では、

 

「誰よりも駅に立ったと思う。アイドルだから知名度で勝ったと言われそうですが、誰よりも地道な活動をしてきたと思う」

 

としています。

その分析通り、橋本ゆきさんの街頭演説に感動したとの声も確認できます。

 

 

一番大事なのは、今後の政治活動になりますが、元アイドルであったとしても演説で人の心を惹きつけられる話術があったのならそれは素晴らしいことですね。

区民に聞いてもらえなかったらスタートにすら立てないので、区民に伝わったという証明でしょう。

 

 

また、橋本ゆきさんといえば、その選挙ポスターも話題となりました。

AKB総選挙に負けない、その清潔感と爽やかさが、アイドルファンならずとも足を止めてしまいます。

 

そのポスター画像がこちらです。

 

広告




 

現役時代(桜雪)の画像は?

 

橋本ゆきさんは、仮面女子現役時代桜雪として活動していました。

 

現役時代の画像がこちらです。

 

 

 

初当選について応援の声も多く確認できます。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*