【死去】小出義雄の死因は心不全?家族(妻・子供)や高橋尚子のコメントは?ペースメーカーで医師に言われた一言(2019.4.24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

陸上競技で、高橋尚子選手らを育てあげた小出義雄さんが亡くなったとの訃報が入ってきました。

小出義男さんの死因は心不全なのか、残された家族について最近の画像など確認します。
この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




小出義雄さんが死去

シドニーオリンピックで、金メダリストの高橋尚子さんらを仕立て上げた指導者の、小出義雄さんが80歳で死去されたことが明らかになりました。
 

小出義雄さんと言えば、3月末に指導者としての一線を退く表明をしたばかりです。

その際にも自身の体調を考慮したとされていますがまさかこんなにも早い別れを変えるとは誰もが思っていなかったことでしょう。
 

陸上女子長距離の指導者として2000年シドニー五輪マラソン金メダルの高橋尚子さんら数々の名選手を育成した小出義雄氏が24日、死去した。80歳だった。
<引用元: 共同通信>

[adcode]

小出義雄さんの死因は?

速報レベルでは小出義男さんの死因明らかにされていません。(追記参照)

ただ、上述のように3月末まで代表を務める佐倉アスリート倶楽部が、実業団ユニバーサルエンターテインメントと指導委託契約を結んでいましたので、自身の体調を考慮し第一線を退いたのでしょう。

日刊スポーツでは
 

近年は体調面の不安があり、入退院を繰り返していた。過去には心疾患の手術も受け、心臓にはペースメーカーを入れた。別の関係者によると4、5年前に医者から「心臓が悪いんだから、あまり動かないように。命がなくなるよ」と言われ、大好きな酒、タバコを断ったという。その後も、指導の現場へ十分に足を運べていなかった。
<引用元: 日刊スポーツ>

 

としており、心臓ペースメーカーを埋め込んでいたことや、医師から動かないように指示されていたことを考えれば心不全であった可能性は否定できません。

死因は今後発表になると思いますが、いずれにしてもあの笑顔にもう会えないのは残念です。

 

死因は肺炎・追記

 

小出義雄さんの死因肺炎であると発表されました。

 

お別れ会での高橋尚子さんらの涙を見ると、やはり偉大な指導者であり、慕われたかたであったんだとつくづく感じさせられます。

その人徳が表情ににじみ出ている方でしたね。

 

 

広告




 

小出義雄の家族(妻・子供)と高橋尚子は?

小出義雄さんの家族についても気になります。

小出義雄さんは1971年に、・啓子さんと結婚しています。

妻・啓子さんは、長生高校陸上部時代の教え子だったそうで、指導者と教え子の恋愛はスポーツ界ではしばしば聞かれますが、幸せだったのか3人の子供がいらっしゃるようです。

3人の子供はいずれもで、長女と三女の情報は不明ですが、次女・小出正子さんは元積水化学陸上部のランナーで、現在は、小出義雄さんと同じく佐倉アスリート倶楽部のスタッフとして後進の指導をしていたということですので、体調の変化も近くで見ていたことでしょう。

小出正子さんの画像はこちらです。

小出正子の画像
 

また、小出義雄さんと言えば高橋尚子さんの存在は欠かせません。

現段階では高橋尚子さんのコメントは出ていませんが、かつての恩師に対しては家族以上の想いがあることでしょう。
 

高橋尚子さんが小出義雄さんとどの程度親交が続いていたかは分かりませんが、先月も長野マラソンに元気に参加しており、さぞやショックを受けていることでしょう。

小出義雄さんこご冥福をお祈りします。
 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*