【JR松本駅】ステーションビルMIDORIで消火器噴射画像は?『吹きかけられてた』(2019.4.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

JR松本駅の、ステーションビルMIDORIで、消防士が1階の窓ガラスを割り、消火器を噴霧したとして逮捕されました。
 

 
田中公博容疑者の画像や割られた窓ガラスや撒き散らされた消火器の画像を確認します。
 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




ステーションビルMIDORIで窓ガラス割り消火器噴射


 

 
JR松本駅の商業施設、ステーションビルMIDORIで4月27日朝に23歳の消防士の男が1階出入口の窓ガラス終わり中に侵入した上、消火器で消火剤を撒き散らし噴射と言う事件が発生しました。
 

 
逮捕された消防士、田中公博容疑者は認否を明らかにしていないと言う事ですが消防士と言う立場上、このような行為が行われた事は市民としても残念でならないことでしょう。
 

 

27日の朝、長野県のJR松本駅にある商業施設に侵入し、施設内で消火器を噴射して中身をまき散らして営業を妨害したとして、23歳の消防士の男が建造物侵入と威力業務妨害の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは長野県の松本広域消防局渚消防署の消防士、田中公博容疑者(23)です。
警察によりますと、田中容疑者は27日午前6時ごろから午前7時半ごろの間、松本市のJR松本駅にある商業施設、「ステーションビルMIDORI」に侵入し、施設内で消火器を噴射して中身をまき散らし、営業を妨害したとして、建造物侵入と威力業務妨害の疑いが持たれています。
午前7時半すぎに施設の清掃員が被害に気付いて警察に通報したということで、当時は営業時間外で客などはいませんでした。
警察や商業施設の管理会社によりますと、1階正面の出入り口のガラスが割られていたほか、2階に入っている一部の店舗の天井や床に消火剤が噴射されていて、近くに消火器が放置されていたということです。
この影響で施設内の一部の店舗は終日、営業ができなくなりました。
警察は、田中容疑者の認否を明らかにしていません。
松本広域消防局は「住民の安全安心を守るべき消防士がこのようなことを起こして心からおわびします。事実を確認したうえで厳正に対処するとともに、再発防止に努めます」とコメントしています。
<引用元: NHKニュース>

[adcode]

田中公博容疑者の画像と事件の場所は?

 

 
現在までに、逮捕された田中公博容疑者の画像は明らかになっていません。
 

 
23歳と言う年齢からまだ消防士としても駆け出しであった事は想像できますが、何らかのストレスを感じ今回の犯行に至ったのかその動機の解明も待たれます。
 

 
事件が起きたのはJR松本駅の商業施設、ステーションビルMIDORIです。
 

 

広告





 

 
幸いにも客はいない時間でしたので、明らかな人的被害は報じられていませんが、一部のツイートでは噴射された従業員がいたとするものもあります。
また施設内の商品等の被害額は相当なものになるかもしれません。
 

 
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


 

 


 

 
上記のツイートが事実であれば消火器で消火剤を噴射された従業員がいたと言うことになります
 

 

 
最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




コメントを残す

*