【画像】松本人志がさっしー卒コンに登場した理由はNGT問題のワイドナショー?(2019.4.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さっしーこと、指原莉乃さんの卒業コンサートに、松っちゃんこと松本人志さんがサプライズ登場したことが話題となりました。

 

松本人志さんが出演する理由となったワイドナショーの約束を確認してみましょう。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




松本人志がさっしー(指原莉乃)卒コンにサプライズ登場

AKB48とHKT48で絶対的エースとして活躍したさっしーこと指原莉乃さんの卒業コンサート(卒コン)に、ダウンタウンの松本人志さんがサプライズで登場する一幕があり、話題となっています。

 

松本人志さんと指原莉乃さんは、フジテレビの番組「ワイドナショー」で度々共演しており、その中のやり取りでもさっしーの卒コンについての会話もありましたので、照れながらも松本人志さんはさっしーとの約束を守ったことになります。

 

HKT48指原莉乃(26)の卒業コンサート、神奈川・横浜スタジアムでの「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」に、ダウンタウン松本人志(55)がサプライズゲストで登場した。14年に指原が、3月に死去した内田裕也さん(享年79)とリリースしたデュエット曲「シェキナベイベー」で、松本がまさかの内田さんのモノマネ姿で登場。会場を大爆笑させた。

歌唱前のスクリーンには、指原が内田への「素敵な思い出をありがとうございました。天国でまたシェキナベイベーしましょう」とのメッセージを映し出し、しんみりムードで始まった。ところが、指原と内田さんがミュージックビデオが流されると、そこで2人が乗っていたサイドカー付きのバイクに、松本が内田さんのかっこうで乗車。ステージ脇から登場した。白髪のかつらにサングラスをつけて、杖を持った松本は、「僕じゃないです、コイツが『炎上を止めたの私でしょ。来てくれたら秋元さんが感謝してくれますよ』とか言うんです。無理やり、悪いヤツなんです、コイツ」と、指原を指さしながら、照れまくった。

指原から「松本さん干されなくてよかったですね」とつっこまれると、「リハで(午後)2時から来させられるし、衣装合わせも何日も前からさせられるし~」とボヤき、本番までの時間つぶしに食事した領収書を、指原に渡して、「とにかくよく頑張ったよ。この図太さというか、これから先も期待できるし、俺の卒業も来てよ」とエールを送って、最後に2人で「シェケナベイベー」とデュエットした。

<引用元:スポニチ>

 

[adcode]

 

登場の約束はワイドナショー「NGT暴行問題」から?

 

なかなか松本人志さんがこのような形でライブに登場する印象はありませんので、なぜさっしーの卒コンに登場したのかその理由が気になります。

 

上記記事では、

 

松本は1週間前の21日のテレビ番組「ワイドナショー」で、指原から「卒業コンサートに来てください」と誘われていた。

<引用元:スポニチ>

 

としています。

しかし、もっと遡り、NGT問題が泥沼化していた頃、ワイドナショーに指原莉乃さんが出演され、そのコメントに注目が集まっていた頃にも同様のやりとりがありました。

 

 

このセクハラ発言がネット上では炎上し、さっしーもツイッターで

 

と反撃をしており、翌出演回でも松本人志さんはややさっしーに押され気味の番組進行となるなど、話題となりました。

 

ただ、年齢や立場は違えど、共演を重ね互いの信頼はあったものと思われます。

さっしーとの友情もあるでしょうが、少し迷惑をかけたお詫びの気持ちもあるのかもしれません。

 

4月14日の番組中には、松本人志さんは、

 

「正直に言いますけど、その日はスケジュール的には空いているんです」

「今のところ、吉本にパチンコの営業を入れてくれと、言っている。結構、コレ(お金)になるからね」

 

とはぐらかしながらも、含みを持たせていましたので、結果的に友情出演を快諾したことになります。

 

さっしーとしても登場ポイントは内田裕也さんの場面だと決めていたのでしょう。

 

【訃報】内田裕也さん死因と最近の画像はさっしーデュエット?樹木希林の喪失感から衰弱か(2019.3.18)

 

広告




 

 

[adcode]

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*