【訃報】遠藤ミチロウさん死因(膵臓がん)と最近の画像 徐々に痩せていく姿に涙(2019.5.1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロックバンド「ザ・スターリン」のボーカル・遠藤ミチロウさんが4月25日に亡くなっていたことが明らかになりました。

 

死因(膵臓がん)や最近の画像、特に痩せていく様子がを確認できます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








遠藤ミチロウさん(スターリン 元ボーカル)が死去

ロックバンド「ザ・スターリン」のボーカルとして活躍した、遠藤ミチロウさんが4月に既に亡くなっていたことが明らかになりました。

 

遠藤ミチロウさんはスターリン解散後も音楽活動のみならず俳優活動も開始し影響を受けた方達は芸能界にも多いようです。

最近は福島の復興に尽力されていましたが、2018年から膵臓がんを患っていました。

 

 

伝説のロックバンド「ザ・スターリン」のボーカルで、日本パンク界の重鎮、遠藤ミチロウ(本名遠藤道郎=えんどう・みちろう)さんが4月25日に亡くなったことが1日、分かった。68歳。福島県二本松市出身。葬儀は近親者のみで執り行い、後日音楽葬を行う予定。同日、本人の公式ツイッターで所属事務所が発表した。

遠藤さんは昨年10月に膵臓(すいぞう)がんの手術を受けたことを公表し、闘病中だった。当時「いつごろまた歌えるようになるかは予測がつきませんが、今後ともよろしくお願いします」とコメントしていた。

1980年、自身がボーカルのザ・スターリンを結成。鳥の生首を客席に投げつけたりマイクではなく拡声器で歌うなど、過激なライブと言動が話題となり、アングラパンクのカリスマとなった。

代表作は、アルバム「STOP JAP」「虫」など。93年のスターリン解散後も、ソロ、バンドで活躍した。

11年の東日本大震災後は「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げ、被災地支援ライブを開催。福島をテーマにした映画を監督するなど、故郷の復興に尽力。15年には膠原(こうげん)病を患っていると明かしていた。

<出典:スポニチ>

[adcode]

 

遠藤ミチロウさんの死因(膵臓がん)とは?

遠藤ミチロウさんの死因膵臓がんであると発表されています。

 

2018年8月に体調不良を訴え膵臓がんが発覚、10月22日に手術を受けています。

 

その際には

 

「8月以来体調崩し、入院し、ご心配をかけてます。今年いっぱいライブスケジュールも全てキャンセルになってしまい、ご迷惑をかけてます。申し訳ありません」

「いつ頃元気になって、また歌えるようになるかは予測がつきませんが。今後ともよろしくおねがいします」

 

膵臓がんの中には進行が早い場合があることが一般的に知られています。

手術を終え、再発をしたのかどうかはわかりませんが、膵臓がん発覚から1年も経たずに亡くなったことを考えると遠藤ミチロウさんも進行が早い方だったのかもしれません。

 

 

過去に膵臓がんで亡くなった有名人には、

 

  • 千代の富士
  • 星野仙一
  • スティーブ・ジョブズ

 

などいらっしゃり、いずれも若くして亡くなっています。

 

また、2019年1月には新年の抱負を力強くツイートしていたことも印象的です。

 

広告




 

遠藤ミチロウの最近の画像や痩せていく姿が辛い

 

遠藤ミチロウさんはスターリンのボーカルとして、解散後もボーカリストとしてかっこいい姿を見せ続けてきました。

 

目の周りに黒いメイクを施していたのがそのトレードマークでもあります。

 

 

若い頃の遠藤ミチロウさんの画像

 

 

メイクをしていない普段の遠藤ミチロウさんの画像はこちらです。(2012年)

 

 

撮影時期は2016年ごろですが、THE ZUTAZUTAZの虎児谷ナオキさんが共演時の画像をツイートしています。

 

 

膵臓がん発覚前ですが、もともとの痩せ型体型がとてもわかる画像です。

 

2018年7月膵臓がんが発覚前の頃の画像です。

 

 

年齢的なものもありますが、だんだんと痩せていく様子がわかります。

 

3月には福島で、復活祈願祭としたライブが開催されており、福島への尽力がこういった形で遠藤ミチロウさんに帰ってきたのは感慨深かったのではないかと思います。

 

 

遠藤ミチロウさんのご冥福をおいのりします。

 

[adcode]

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*