【朋ちゃん】華原朋美の妊娠中のお腹インスタ画像やふっくら顔 ディナーショーでは妊娠に気づかず?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の華原朋美さんが、妊娠したことが報じられ話題となっています。

 

これまで、妊娠6ヶ月になるまで、全く報じられていませんでしたが、妊娠期間中のインスタ画像でお腹やふっくらとした表情を確認したいと思います。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








華原朋美が妊娠6ヶ月を発表し、画像も公開

 

 

歌手の華原朋美さんが、妊娠6ヶ月であることがスクープされたことが大きな話題となっています。

 

華原朋美さんといえば、小室哲哉さんとの交際もあまりにも有名で、歌手としては頂点を極めたものの、私生活では休業や救急搬送など、世間を騒がせてきた人物でもあります。

そんな報道の中、所属事務所が大きなお腹をさする華原朋美さんの画像を新たに公開しました。

 

 

歌手の華原朋美(44)が4日、妊娠6ヶ月で8月に出産予定であることを所属事務所や公式サイトを通じて発表するとともに、優しい表情でふっくらしたお腹をさする写真を公開した。

華原のお相手は外資系企業勤務の一般男性で、昨秋ごろ知人の紹介で知り合い、すぐに真剣交際に発展した。妊娠判明後も所属事務所をはじめ周囲へ交際報告していなかったが、おなかのふくらみとともにステージ衣装などにも影響が出ることから、先月中旬には親しい関係者に妊娠を報告したという。結婚予定は明らかにせず。

同日、所属事務所を通じて「いつも応援してくださってありがとうございます。楽しく穏やかに、お腹の赤ちゃんの事を一番に考えて毎日過ごしています」と報告した華原は「新しい家族と新時代を迎えられる事もとても幸せに思います。今まで経験したことに感謝しながら、新しい命に力をもらってこれからも歌い続けていきたいです」と思いを伝えた。

あわせて、所属事務所・プロダクション尾木の尾木徹代表取締役は「お相手は外資系企業にお勤めの一般の方ですので、これ以上の詳細は控えさせていただきます」とし「高齢の妊娠出産ですのでいろいろ心配なこともございますが、温かく見守っていただければ幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます」と呼びかけている。

華原は1991年に遠峯ありさの芸名でデビュー。1995年に改名し、昨年引退した音楽プロデューサーの小室哲哉氏(60)プロデュースで歌手として再デビュー。「I BELIEVE」「I’m proud」などミリオンヒットを連発し、その年の日本レコード大賞など新人賞を総ナメ。96年からの3年連続を含め、紅白歌合戦にも5度出場した。

小室氏とはプライベートでも親密交際に発展したが、破局が伝えられた99年5月に芸能活動を休止。度重なる騒動を経て2000年に再び休養。07年には所属事務所から契約解除され、12年12月に復帰するまで5年の歳月を要した。近年は馬術選手としての活躍も話題を呼んでいる。

<出典:オリコンニュース>

 

【高齢出産】華原朋美の妊娠相手と結婚しない理由は?外資系企業男性の年齢は?

 

[adcode]

華原朋美の1月と3月のお腹とふっくらインスタ画像

 

華原朋美さんはすでにSNSを閉鎖しており、最新の様子を知るにはメディアなどでのニュースが主となりますが、華原朋美さん以外の人物が近況や共演を投稿しています。

 

下記の画像は、美容室 ZACCを経営している高橋和義さんのインスタで、華原朋美さんが、訪れた際の様子をインスタに投稿しています。

 

 

こちらの画像は2019年1月の投稿です。

 

 

この時点では、計算上は妊娠2ヶ月だということになり、そんなに普段の華原朋美さんとの違いは感じられません。

 

3月の投稿では、やや薄メイク(すっぴん?)の画像(動画)が投稿されています。妊娠4ヶ月だということになります。

 

 

かなり、顔がふっくらして、隠れてはいますが、胸からお腹あたりが大きくなっているように見えます。

 

投稿した高橋和義さんもお腹の大きさに気づいていたのかもしれませんね。

 

ゲンキングが発表3日前の画像を公開・追記

 

タレントでモデルのゲンキングさんが、妊娠発表前の3日前にパシフィコ横浜で開催された「Tokyo street collection」に出演した華原朋美さんとの画像をインスタに投稿しました

 

 


 

 
この画像では、お腹のあたりが窮屈そうに見えますね。
 

 
流石にゲンキングさんも気づいていたことでしょう。
 

 

広告




 

12月のディナーショーは妊娠に気づいていなかった?

 

華原朋美さんといえば、2018年12月にディナーショーを開催しており、その際にはダイエットをしたことがワイドショーで話題となりました。

 

 

歌手の華原朋美が12月11日、東京・椿山荘で恒例となっている「クリスマスディナーショー」で久々に姿を現したが、業界関係者の間ではこの先を不安視する声が多い。

この日、華原は白いドレスに身を包み、代表曲の「I’m proud」など12曲を熱唱。しかし、こうしたイベント自体、約4カ月ぶりのことだった。

「『フライデー』に飯田グループホールディングスの森和彦代表取締役会長との不貞疑惑が報じられた直後、7月17日に更新したインスタグラムで突如、『ばいばーい!』と投稿。そのまま公の場から姿を消し、当時は『デイリー新潮』に“激太り”とディナーショーの危機まで報じられていた。そうした最悪の状態から何とか間に合わせた格好です」(芸能記者)

ディナーショー会場で華原は、「社長に『痩せないとこのステージには立たせない』と言われた」「根性で1カ月で9キロ痩せました。泣きながらランニングしました!」と語っているように、そこまでには並々ならぬ努力があったようだ。

この復帰にネット上では、「いつまでも歌い続けてほしい」「また強くなって戻ってきた」「再起する姿を見て何度も勇気づけられてきた」といった歓迎の声が多く見られたが、やはり不安なのは、その精神面だ。

「当時の『デイリー新潮』が指摘していましたが、事務所からはディナーショーをキャンセルした場合は違約金が発生すると言われていたとされ、イヤイヤながらダイエットを強行したフシがある。8月に女性誌の直撃取材を受けた際は、事務所への不満と芸能界引退も示唆しており、ただでさえ発言がコロコロと変わる彼女だけに先行きは不透明と見られています」(芸能プロ関係者)

“恋愛依存体質”や“気まぐれ”とも言われる華原だが、ファンとしては「来年はもっとみなさんの前で歌を披露したい」とディナーショーで語っていた言葉を信じるしかないか。

<出典:アサ芸プラス>

 

 

上記の通り、ランニングで9kg痩せたとしていますので、このディナーショーの時点では華原朋美さんも自身の妊娠には気づいていなかったものと思われます。

もしも妊娠に気づいていたら、ディナーショーの中止や延期や、もしくは関係者に妊娠の事実を告げているはずです。

 

ランニングでお腹の命を失うという最悪の事態はまぬがれてよかったですが、まだまだ、母子ともに健康には気をつけないといけないので周りの協力を得ながら過ごしていってほしいですね。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*