【女子バレー】栗原恵の現役引退理由は結婚?現在の画像がかわいい カナやサオリンはすでに結婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元女子バレーボール日本代表の栗原恵さんが現役引退を表明したことが明らかになりました。

 

プリンセスメグ、メグカナなどの愛称で活躍した栗原恵さんの引退理由や結婚について、現在のかわいい画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








栗原恵(女子バレーボール日本代表)が現役引退

元女子バレーボール日本代表の栗原恵さんが、現役引退することを表明したことが明らかになりました。

 

栗原恵さんといえば、4月末に所属するJTを退部する意向を示しており、その際には「前向きな決断として受け止めていただけましたら幸いです」とチームを通じて発表していました。

今後は未定としていましたが、ファンからは退部についてなのか、引退を予感していたのか、「ありがとう」の垂れ幕も会場に掲げられており、第68回黒鷲旗全日本男女選抜大会の試合後には胴上げをされ涙をこぼすシーンも見られていました。

 

 

バレーボール女子の2004年アテネ、08年北京両五輪日本代表の栗原恵(34)=JT=が現役引退の意向を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で同日あった第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の準決勝に敗退後、報道陣に進退について「改めて機会を作って話したい」と述べるにとどめたが、周囲には現役引退の意向を伝えていた。

この日の東レ戦で先発出場し、1―3で敗れた後に仲間に胴上げされて「みんなとやってきたことは出せた。幸せなシーズンだった」と振り返った。JTは先月、栗原の5月31日付の退団を発表していた。

栗原は広島県江田島市出身。187センチの長身から繰り出すスパイクを武器に、山口・三田尻女子高(現誠英高)在学中の01年に日本代表に選ばれ、アテネ五輪に出場。華麗な容姿から「プリンセス・メグ」の愛称で人気を集めた。03年にVリーグのNECに入団し、パイオニア、ロシアのクラブ、岡山、日立を経て昨年からJTに所属。10年世界選手権で日本代表の銅メダル獲得に貢献した。近年は右膝などのけがに苦しみ、今季の出場機会は限られていた。

<出典:毎日新聞>

 

 

[adcode]

 

引退理由は結婚?

 

栗原恵さんの引退理由については、現時点では明らかになっていません

 

考えられる理由としては、

 

  • 年齢的な体力の限界
  • チームや日本代表を任せられる後輩・選手がでてきた
  • 結婚や婚活など、女性としての人生を歩みたい

 

などが考えられます。

 

結婚や婚活などは、予定されている記者会見では決して明かさないでしょうが、数ヶ月経ったら結婚報道なんて可能性も否定はできません。

 

 

同時代を共に戦った、大山加奈さんは、2015年に一般男性と結婚しています。

 

 

木村沙織さんは現役時代の2015年に結婚し、現在は引退しています。

 

 

栗原恵さんも現在34歳、これまで酷使してきた体を休めて幸せを掴んで欲しい気持ちもあります。

 

広告




 

現在の画像がかわいい

 

栗原恵さんといえば、黒髪ショートカットの日本代表時代を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

現在の栗原恵さんはやや茶髪になっており、試合に臨む姿はオリンピック時代と相違ないものの、インスタで見せるプライベート画像がかわいいと話題です。

 

View this post on Instagram

ふりカエル ・ ・ #藤井一星 さん #gienrouge #ショートヘア

☺︎さん(@megumi_kurihara_official)がシェアした投稿 –

 

懐かしのメグカナ2ショットもあります。

 

View this post on Instagram

世界バレー開幕 ・ 神戸大会で頑張ってるカナに会えました♡ ・ ・ #世界バレー #大山加奈 #めぐかな #がんばれ日本

☺︎さん(@megumi_kurihara_official)がシェアした投稿 –

 

もともと童顔でプリンセスと呼ばれていましたから現役引退後はモデルとしてもやっていけるのではないでしょうか。

 

引退後の活動についても注目されますが、バレーボール解説者やいずれは全日本監督などでまたコートに帰ってきて欲しいですね。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*