【まほほん】山口真帆最後の握手会は会場右奥隔離で神対応も おぎゆかレーン『人居なさすぎ』『絶不調』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NGT48の山口真帆さんが、メンバーとしては最後の握手会(お話のみ)を開催しました。

 

会場のパシフィコ横浜での山口真帆さんの様子と画像、疑惑のメンバーと噂されるおぎゆか(荻野由佳)さんの握手レーンの情報について確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








山口真帆さんがNGT48として最後の握手会を開催

 

NGT48のまほほんこと山口真帆さんが、メンバーとしては最後の握手会(お話のみ)に臨みました。

 

山口真帆さんのファンにとっては、近くで会える最後の機会ということもあり、大切な時間となっていると思いますが、それと同時にいまだ解決の道筋が見えない暴行事件問題も重なり、黒メンバーと呼ばれる山口真帆さんと対立関係にあったとされるメンバーが、山口真帆さんに刺客を送っているのではないかという憶測もあり、穏やかではない握手会となりそうです。

 

 

昨年12月にファンの男2人に襲撃された事件を発端に、グループ卒業を発表したNGT48山口真帆(23)が5日、パシフィコ横浜でAKB48グループの握手会に参加した。今月18日に卒業するため、明日6日と合わせて最後の握手会となる。

以前に公式サイトで発表があった通り、握手を取りやめ「お話のみ」でファンと交流。イベント開始から山口のレーンには長蛇の列ができた。両脇についたてが立てられており、隣の列から山口の姿は見えないようになっていた。山口についたスタッフは警備員や整理係含め5人いて厳戒態勢だった。

握手会に参加した山口のファンによると、山口は事件のことには触れずこれまでの握手会と同様「普段通りに接してくれた」という。「その姿が気丈に振る舞っているように見えた。話の最後に“いままでありがとう”と言われて、泣きそうになりました」と語った。

今回の握手会にはNGTメンバーも参加。山口とともに卒業する長谷川玲奈(18)、菅原りこ(18)も出席し、ファンと交流した。明日6日が最後の握手会。同18日に長谷川、菅原と卒業公演を行う。

<出典:スポニチ>

 

【まほほん】山口真帆の卒業公演が3人だけの理由がヤバい 他のメンバーは会場に来る?

 

[adcode]

 

会場(パシフィコ横浜)の右奥にまほほん握手レーン隔離

 

山口真帆さんの握手会(お話のみ)に参加したと思われるファンの投稿では、山口真帆さんが笑顔で楽しそうだったとする投稿もあり、最後のファンとの交流の時間を大切にしていたのかもしれません。

また、この日はNGT48だけではなくAKBグループの握手会ということで、会場の混雑も凄かったようです。

 

複数の投稿から、山口真帆さんの握手レーンは、会場の右奥に隔離されており、長いパーテーション(間仕切り)で厳戒態勢だったようです。

 

写真撮影禁止のため、残念ながら山口真帆さん自身の画像は投稿されていませんが、握手された方々の感動の様子や山口真帆さんの笑顔の対応には読んでいるだけでも感動しますね。

 

[adcode]

 

 

特にこのレポは山口真帆さんの対応にファンが元気をもらったのではないでしょうか。

 

 

広告




 

おぎゆか(荻野由佳)レーンは「人居なさすぎ」との情報

 

黒メンバーと言われる山口真帆さんと対立していると言われるメンバーの握手会も同時に行われていますが、そのうちの一人、おぎゆかこと荻野由佳さんの握手レーンはファンが閑散としているとのツイートがあります。

 

アイドル活動にも様々な影響が出ているなか、握手会では、山口真帆さんとの人気に明らかな差が出ていたようです。

 

また、体調の悪さを記したプレゼントの画像もアップされています。

 

[adcode]

 

 

これも暴行問題の影響なのかわかりませんが、山口真帆さんが卒業しても事件の解明はしっかりして健全なグループに期待したいです。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*