【幽遊白書】崎山つばさ(幽助役)がかっこいい 写真集では美しい肉体(筋肉)画像も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

かつて週間少年ジャンプで連載された人気漫画「幽遊白書」の舞台化が発表されました。

 

浦飯幽助役の崎山つばささんのかっこいい画像や、家族や彼女、写真集での美しい肉体(筋肉)画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








崎山つばさが「幽遊白書」舞台化で主演・幽助役

 

週間少年ジャンプで連載された人気漫画「幽遊白書」が初の舞台化されることが明らかになりました。

 

主演の浦飯幽助役に選ばれたのは、2.5次元俳優と呼ばれている崎山つばささんです。

普段の髪型から幽助のリーゼントになってもかっこいい崎山つばささんについて確認していきます。

 

冨樫義博のマンガ「幽☆遊☆白書」の舞台化が決定。舞台「幽☆遊☆白書」のタイトルで、8月から9月にかけて東京、大阪、福岡、愛知の4会場で上演される。

「幽☆遊☆白書」は、1990年から94年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された冨樫の代表作の1つ。コミックの累計発行部数は5000万部を越え、92年からはテレビアニメ版が放送された。

御笠ノ忠次が脚本・演出を手がける舞台版には、浦飯幽助役の崎山つばさ、桑原和真役の郷本直也、蔵馬役の鈴木拡樹、飛影役の橋本祥平が出演。コエンマ役には荒木宏文がキャスティングされたほか、雪村螢子役を未来、浦飯温子役を角島美緒、ぼたん役を平田裕香、剛鬼役を新田健太、幻海役をエリザベス・マリーが務める。また舞台化発表に併せて、崎山らメインキャスト5人の扮装姿を収めたキービジュアルも公開された。

公演は8月28日から9月2日まで東京・シアター1010、9月4日から8日まで大阪・森ノ宮ピロティホール、10日から12日まで福岡・ももちパレス、20日から22日まで愛知・一宮市市民会館にて。チケットの先行販売は5月11日11:00から26日23:59まで受け付けられ、一般販売は6月23日10:00にスタート。

<出典:ステージナタリー>

 

 

[adcode]

崎山つばさの家族は?

 

崎山つばささんは、話題となった2018年の紅白歌合戦「刀剣乱舞」で石切丸役をしていました。

 

 

そのかっこいい素顔は母親似だということです。

 

家族構成は、

 

  • 父親
  • 母親

 

の4人家族でお兄さんは2018年に結婚したことをブログで明かしています。

兄の結婚式にて。
想像してた5倍は感動しました。

(中略)

これで僕にお姉さんが出来たということで
未だ見ぬ姉弟という関係にドギマギしたいと思います。(これも喜び)
そして親族が集まったので
色々な話をしたり
従兄弟の子供に癒されたりしました。
<引用元:崎山つばさブログ>

 

義理の姉という存在にも興奮している様子が伝わってきます。

 

広告




 

崎山つばさの彼女はいる?

 

崎山つばささんには過去に彼女がいたことがはっきりしています。

 

デビュー当時に八街に住んでいる彼女がいたことを公言していたようです。

出身校は佐倉東高校といわれていますので、もしかしたら同じ高校の同級生だったのでしょうか。

 

ただ、8年も前のことですので、現在も交際しているかは不明です。

 

崎山つばさの写真集の筋肉がかっこいい

 

 

崎山つばささんは、4月に写真集を発売しています。

 

 

この写真集ではその美しい肉体(筋肉)もアザーカットで惜しげもなく披露しています。

 

 

決してマッチョではありませんが、自然体なところが女性ファンにはたまらないのではないでしょうか。

その画像がこちらです。

 

 

幽遊白書の舞台ではストーリー上、アクションもありそうですので、今から体作りをはじめているのではないでしょうか。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*