【カレフォン 】丹沢ユウの川栄李奈結婚イラスト画像 原作設定にはない茜と駿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元AKB48の女優・川栄李奈さんが結婚&妊娠を発表し、話題となっています。

 

出会いとなった舞台『カレフォン』の原作漫画を描いた丹沢ユウさんのイラストで茜と駿が結ばれた設定の画像を確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








川栄李奈が突然の結婚&妊娠を発表

 

元AKB48で、女優の川栄李奈さんが俳優の廣瀬智紀さんとの結婚と妊娠を発表しました。

 

川栄李奈さんといえば、AKB48時代の2014年に岩手県で行われた握手会でノコギリをもった男に襲われる事件に遭い、翌2015年に卒業しています。

結果的に元AKB48メンバーでもっとも成功した人物とまで言われるくらい、現在のバイプレーヤーぶりは素晴らしいものがあります。

 

男性ファンからはショックの声が多く出そうですが、過去の悲劇を考えれば、好きな人と巡り合い幸せであるなら妊娠がきっかけでも幸せな道を歩んで欲しいと思います。

 

 

元AKB48の女優川栄李奈(24)が、俳優廣瀬智紀(32)と結婚することが17日、分かった。川栄は妊娠しているという。近日中に婚姻届を提出する。マスコミ各社に連名で書面を送り発表した。

書面では「このたび、私共、廣瀬智紀と川栄李奈は、入籍致しますことをご報告させていただきます」と伝え、「また、同時に新しい命を授かることができました。出産は年内に予定しています」と報告した。川栄は今後、体調を考慮しながら仕事を続けていく予定だという。

2人は昨年10月、舞台「カレフォン」でダブル主演を務め、共演した。川栄は派遣OL役、廣瀬は2年前に亡くなった川栄の恋人役だった。書面では「舞台で共演させていただき、互いに引かれ、お付き合いしていく中で、結婚を意識するようになりました」と明かしている。「これからも感謝の気持ちを忘れずに、お互い支え合いながら、成長できるよう、より一層精進してまいります」とつづった。

2人は「いつもお世話になっている関係者の皆様、応援してくださるファンの皆様、本日までご報告できなかったことを心よりおわび申し上げます」と謝罪し、「まだまだ未熟な2人ではございますが、あたたかく見守っていただけましたら幸いです」と伝えた。

<出典:日刊スポーツ>

この投稿をInstagramで見る

ご報告です。 いつも応援してくださっている皆様 お世話になっている関係者の皆様へ 私、川栄李奈は、かねてよりお付き合いしておりました廣瀬智紀さんと入籍致します。 それと同時に、現在新しい命を授かっております。 出産は年内を予定していて 体調と相談しながら出来る限りお仕事を続けさせていただきます。 今回は、突然の発表で本当に申し訳なく思っています。 今は、産まれてくる子供が待ち遠しく、授かったことを本当に嬉しく思います。 まだまだ未熟ですが、自分の母のような人間になれるよう 家族3人助け合いながら頑張りたいと思います。 これからも温かく見守っていただければ幸いです。 川栄李奈

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿 –

 

[adcode]

【廣瀬智紀って誰?】川栄李奈との出会いインタビュー『目で追ってしまう』初対面でアプローチ?

【画像】川栄李奈の結婚妊娠は家政夫のミタゾノの呪い?歴代ヒロイン家政婦は長続きしない4台目は誰?


 

出会いは舞台『カレフォン』でW主演 舞台では熱いハグ

 

 

川栄李奈さんと廣瀬智紀さんの出会いは2018年秋の舞台『カレフォン』で、W主演を演じました。

 

川栄李奈さんは「茜」役で、廣瀬智紀さんは「駿」役です。

 

 

舞台では、2人の抱擁やアツアツのシーンもありましたが、このようなスキンシップも徐々に2人の距離を縮めていった要因の一つかもしれません。

 

舞台上でのハグ画像

 

 

 

 

広告




 

「カレフォン」丹沢ユウが粋なイラスト画像をプレゼント

 

川栄李奈さんと廣瀬智紀さんが共演した舞台『カレフォン』の原作は鈴木おさむさんですが、漫画を担当した丹沢ユウさんが結婚の一報にとても素敵な粋なイラストを投稿しています。

 

そのイラスト画像がこちらです。

 

 

原作のカレフォンには川栄李奈さんが演じた「」と廣瀬智紀さんが演じた「駿」は結婚する設定はないと言われていますが、演じた役者の結婚に特別な一枚を投稿して祝ったことになります。

 

この粋な計らいには川栄李奈さんらも喜んでいるのではないでしょうか。

 

 

母子ともに出産まで健康に気をつけて仕事を続けて欲しいですね。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*