【大麻】小嶺麗奈の店(ヒーリングサロン)画像は?SNSやブログは数年更新せず

女優の小嶺麗奈さんと、元KAT-TUNメンバーの田口淳之介さんが大麻取締法違反容疑で逮捕されるという衝撃のニュースが入りました。

 

かねてより交際・同棲していたと噂されていましたが、小嶺麗奈さんが経営していたヒーリングサロンの店「ELEMENTS OF FOUR SEASONS」や熊本で大麻を使用していたかを確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








女優・小嶺麗奈と田口淳之介が大麻取締法違反で逮捕

 

 

女優・小嶺麗奈さんと、元KAT-TUNメンバーの田口淳之介さんが共に大麻取締法違反容疑で逮捕されると言う前代未聞のニュースが飛び込んできました。

 

小嶺麗奈さんは2012年頃を最後に芸能活動は行っておらず、自身のであるヒーリングサロンELEMENTS OF FOUR SEASONS」を経営していましたが、SNSやサイトも4年ほど更新されておらず、どのような営業をしていたのかは不明です。

また、田口淳之介さんはKAT-TUNを脱退した際には、交際相手である小嶺麗奈さんと結婚を考えているのではないかとも噂されていましたが、ファンにとってもこれ以上のショックなニュースは無いでしょう。

 

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者ら2人が、22日、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者(33)と、女優の小嶺麗奈容疑者(38)。

田口容疑者と小嶺容疑者は、22日、大麻を所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し、先ほど逮捕した。

2人は現在、東京・千代田区の麻薬取締部で事情を聴かれているという。

田口容疑者は、ジャニーズ事務所に入所し、2001年に結成された「KAT-TUN」のメンバーとなり、2006年、「Real FACE」でデビュー。100万枚以上売り上げるなど芸能界で活躍した。
2016年に「KAT-TUN」を脱退した後も、歌手や俳優としても活動を続けていた。

<出典:FNNニュース>

 

 

 

広告

 

小嶺麗奈容疑者のかつての黒い噂は大麻だった?

2007年ごろに小嶺麗奈容疑者と田口淳之介容疑者の交際が発覚した当時、田口淳之介容疑者には小嶺麗奈容疑者と別れるように事務所側から言っていたと言います。

 

「田口はジャニーズ事務所から何度も『小嶺とは別れるように』と注意されているんです。理由は『アイドルだから』というより、小嶺が要注意人物だからという意味合いが強い。」

<引用元:サイゾーウーマン>

 

当時は、これが何を意味しているのかは不明なものの、犯罪的なことも含め憶測が飛び交っていました。

 

今回の逮捕を受けて、もしかしたら当時から大麻の使用があったのではないかとも考えてしまいます。

仮にそうだとすると、小嶺麗奈容疑者が田口淳之介容疑者に大麻使用を誘ったとしてもおかしくはありません。

 

しかし、田口淳之介容疑者もストレスの多い芸能界で活動していましたので、大麻の誘惑は周囲に存在していた可能性も大きいです。

 

どちらが始まりなのかは不明ですが、田口淳之介容疑者のグループ脱退や、小嶺麗奈容疑者の芸能活動休止に大麻の存在が関係している可能性は現時点では否定できなさそうです。

 

ただ、こればかりは警察の調べを待つしかありませんので、大麻使用の経緯は見守って生きたいと思います。

 

 

広告




 

小嶺麗奈容疑者のヒーリングサロンの店の画像は?

 

小嶺麗奈容疑者と田口淳之介容疑者の逮捕容疑は「東京都世田谷区内の田口の自宅で乾燥大麻数グラムと大麻吸煙用とみられる器具などを所持した」こととされています。

 

同棲していたといわれていますので、田口淳之介容疑者の自宅で共に大麻を使用していた疑いがあります。

 

自宅の家宅捜索が行われたようですが、大麻を使用した場所として、小嶺麗奈容疑者の店「ELEMENTS OF FOUR SEASONS」や小嶺麗奈容疑者の故郷・熊本での使用があったのかもきになるところです。

 

 

 

ただ、上記インスタやブログなどは数年間更新されていませんので、もしかしたら閉店している可能性も考えられます。

 

 

田口淳之介容疑者は熊本を第二の故郷とし、たびたび画像を投稿していました。

 

 

現段階ではあくまでも違反容疑ですので、真偽のほどはこれからはっきりしてきますが、もしもこういった熊本のイベントでも使用していたなら、熊本のみなさんもショック以外の何者でもありません。

もちろんこのような場所での使用は無かったものと信じたいところです。

 

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告