【まほほん】山口真帆が研音を選んだ理由は?かとみな研究生の「研」ギャップ『勝ち組』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元NGT48メンバーのまほほんこと山口真帆さんが、大手芸能事務所・研音に所属することが発表されました。

 

研音への所属を選んだ理由(きっかけ)と、かとみな(加藤美南)研究生降格処分についてささやかれる噂を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








山口真帆が研音に所属が決定

 

元NGT48メンバーで5月18日に卒業公演を終えたばかりのまほほんこと山口真帆さんが、大手芸能事務所であり研音に所属することが決定しました。

 

この決定にまほほんファンだけでなく今回の問題に関心のあった多くの方が歓喜のツイートをあげています。

山口真帆さんを巡っては社会問題ともなり、AKSとの対立や疑惑メンバーについても大きな批判が生まれましたが、SNSのアイコンも一新し心機一転活躍を期待したいですね。

 

 

今月18日にアイドルグループ、NGT48を卒業した山口真帆(23)が25日から俳優の唐沢寿明(55)、女優の天海祐希(51)らが所属する芸能事務所、研音に移籍することが24日、分かった。昨年12月に暴行被害に遭ったが、苦難を乗り越えて新天地で再出発。今後は女優としての活動も期待される山口は「また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

研音は唐沢、天海、反町隆史(45)、竹野内豊(48)、菅野美穂(41)、榮倉奈々(31)ら映画やドラマで主役を張る人気俳優や女優が多数所属。山口が今月18日にNGTを卒業後、同社が興味を持ち、双方で話し合って所属することが決まった。

山口は昨年12月に暴行被害に遭い、今年1月に事件を自ら告発した。対応が不十分だった運営側には批判が殺到。山口自身もアイドル人生をかけてグループの問題を訴えてきたが、最終的には断腸の思いで卒業を決断した。最後の公演では「また皆さんとお会いできるように頑張りたいと思います」と芸能活動続行の意欲を語っており、今後の動向が大きな注目を集めていた。

新しい仕事については、これから決める。これまでモデル志望を公言していたが、新事務所の人気俳優や女優の先輩たちの背中を追いかけ、今後は女優として演技にも積極的に挑戦していくとみられる。また、161センチのスレンダー体形に目鼻立ちがはっきりした美貌を持つだけにモデルとしての資質も十分。アイドル活動で培った表現力や発信力も生かされそうだ。

心機一転、新しい夢に向かう山口は、新事務所を通じてコメントを発表。「温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」と誓った。

アイドルからスター女優への可能性が広がる第二の人生が幕を開ける。

<出典:サンスポ>

 

 

[adcode]

 

山口真帆が研音を選んだ理由は?

 

山口真帆さんが大手芸能事務所・研音に所属が決まったのは卒業公演後とされていますので、約1週間での電撃決定ということになります。

 

かねてより複数の芸能事務所が遺跡をめぐり交渉していたと言われています。

事件は不幸なことでしたが、逆にその美貌やスタイル、真の強さが全国に伝わり複数のオファーへとつながったのでしょう。

 

研音を選んだ理由としては、

 

「女優として獲得に手を挙げたプロダクションが複数あった」

「1人になった山口さんの不安は多少あると思うが、メンバーやAKSとの溝が埋まらなかったことで、AKB関係者のいない新たな環境でのスタートを選んだのでは」

<引用元:スポニチ>

 

と関係者が語る通り、AKSとの溝が埋まらなかったことから、脱AKBを目指していたためとみられています。

 

AKBグループ卒業メンバーで、最も人気の高かった前田敦子さんや大島優子さん指原莉乃さんは太田プロ、先日結婚を発表し、AKB卒業生最大の成功者と言われる川栄李奈さんはエイベックスに所属しています。

 

これまではつながりのなかった他グループの卒業生といえど、AKBグループとの交流はありますので、今回の研音は本人にとっても非常に良い選択だったのではないでしょうか。

 

また、インスタはフォロー数「0」という山口真帆さんのリセットする気持ちも形で現れています。

 

広告




 

かとみな研究生降格の噂がすごい

 

先日、不適切投稿で研究生降格となったかとみな(加藤美南)についても、そのスピード処分について噂が出ています。

 

 

これはあくまで噂レベルですが、山口真帆さんが身内でなくなり他事務所(しかも超大手)のタレントへの不適切発言となりますので、スピード処分で研音へ、AKSの姿勢を示したのではないかという噂です。

 

ある意味、かとみなもタイミングが悪すぎたと思いますが、これが事実ならAKSも今後は山口真帆さんの件について好き勝手できないことの最初の事例だったといえそうです。

 

噂が事実かどうかはわかりませんが、納得できる部分もあります。

 

山口真帆に歓喜のツイート相次ぐ 「研」のギャップがすごい

 

山口真帆さんの移籍決定に多くの喜びの声が上がっています。

中には対照的な「研音」と「研究生」の「研」のギャップに注目している人もいます。

 

[adcode]

 

山口真帆さんの新しいステージに輝かしい未来が訪れることを願いたいと思います。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*