【最悪の結末】登戸・犯人画像と怒りは犯人家族へ向けられる?通り魔事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

川崎市多摩区(登戸駅付近)で最悪の結末となる通り魔殺人事件が発生しました。
犯人死亡や事件現場(場所)とされるカリタス小学校バス停、犯人がいたとされるコンビニの画像を確認します。

 

また、犯人死亡により世間の怒りが犯人の家族(親・兄弟・妻・子供ら)に、向けられることも懸念されます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








川崎市で通り魔事件、犯人死亡の最悪の結末


川崎市登戸駅付近で大惨事が発生しました。

 

スクールバスを待っていたカリタス小学校の小学生らを含む18人が通り魔とみられる犯人の男に、次々と刺され小学6年生の女児と30代男性が死亡しました。

 

身柄確保された犯人も死亡という最悪の結末に被害者の子供やその家族らの悲しみや怒りは測りしれません。

 

 

28日朝、川崎市の路上で小学生や大人が次々と刃物で刺されて、警察によりますと、これまでにあわせて16人がけがをし、このうち小学生の女の子1人の死亡が確認されました。
また、男は付近で身柄を確保されましたが、自ら首を刺して搬送先の病院で死亡しました。
警察がさらに詳しい状況を調べています。

28日午前7時45分ごろ、川崎市登戸にある公園近くの路上で「複数人が刺された」と警察に通報がありました。
警察によりますと、これまでに小学生の女の子13人と、大人の男女3人のあわせて16人がけがをしてこのうち30代とみられる男性と、小学生の女の子が心肺停止の状態になったほか、子どもを含む3人が大けがをしたということです。
そして、警察によりますと、16人のうち小学6年生の女の子1人の死亡が確認されたということです。
警察は現場付近にいた男の身柄を確保しましたが、男も自ら首を刺して意識不明の重体となり、その後、搬送先の病院で死亡しました。
警察によりますと、川崎市内に住む50代の男とみられ、当時、両手に刃物を持って小学生らを次々と襲う様子が目撃されているということです。
また、現場では包丁2本が見つかったということで、警察が殺人未遂の疑いで捜査するとともに、詳しい状況を調べています。
現場は川崎市多摩区登戸新町の住宅街の一角で、JRや小田急線が乗り入れている登戸駅から北西におよそ250メートル離れた場所です。

<出典:>

 

[adcode]

 

 

犯人の画像や名前は?被害者の怒りは犯人家族へ?


これまでに犯人とみられる男の情報は多くは報じられておりませんが、持ち物から麻生区に住む51歳の男だとされています。

 

 

 

 

現時点ではこれ以上の情報はありませんが、51歳の犯人の画像は今後公開されるものと思います

 

仕事や生活上のストレスがあったのか、犯人死亡により動機の解明は極めて困難ですが、今後、世間の怒りや関心が犯人家族(親・兄弟・子供)に向けられていくことも懸念されます。

 

 

犯人・岩崎隆一容疑者の顔画像が公開される・追記

 

カリタス小学校の児童らを襲った、犯人の名前が岩崎隆一容疑者であると夕刊で発表されました。

まらテレビニュースでは、中学校の卒業アルバムと思われる画像も公開されています。

 

テレビで報じられた岩崎隆一容疑者の顔画像

 

複雑な境遇で育った子と言われており、引き取っていた伯父夫婦らにも容疑者について聴取が行われていくのかもしれません。

 

【登戸殺傷事件】岩崎隆一容疑者の犯行直後の動画がヤバい 伯父夫婦の自宅にはマスコミが大挙

 

広告




 

カリタス小学校のバス停と犯人がいたコンビニは?

 

事件が発生した場所は川崎市多摩区の登戸駅付近のカリタス小学校バス停だとされています。

このバス停は登戸第一公園付近にあったとされています。

 

 

ニュース映像などからこの下記の場所で救助活動が行われており、

 

 

また、ストリートビューでは、カリタス小学校のスクールバスのバス停と小学生の姿が確認できます。


運転手によれば、向かいのコンビニ付近から男が現れたということですから、ファミリーマートのことを指しているものと思われます。

 

被害者やその家族の怒りは今後どこに向ければいいのでしょうか。

 

ネット上ではすでに、犯人家族へ向けられた意見も散見され、今後これらの感情が拡大し、誹謗や中傷に繋がっていくことも懸念されます。

まずは、警察による事件の解明を待つしかなさそうです。

 

 

亡くなられた被害者とその後家族に心からお悔やみ申し上げます。

また怪我をされた方々の一日も早い回復を祈りたいと思います。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*