【大阪】28歳男性を刺した女子高生の画像は?事件の場所(平野区喜連西マンション)やささいな原因

大阪・住之江区の女子高生が28歳の交際相手男性を包丁で刺す殺人未遂事件が発生しました。

 

事件のあった場所や、刺した女子高生の画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大阪・住之江区の女子高生が男性を刺す殺人未遂事件

大阪府住之江区の女子高生が交際相手の28歳男性の腰を包丁で刺す殺人未遂事件が発生しました。

 

幸い刺された男性の命に別状はないとされていますが、女子高生は「ささいなケンカ」が原因と供述しており、刺した後自ら119番通報したと言われています。

ささいな原因の割には犯した行動があまりに大きく、突発的に激昂してしまったのでしょうか。

女性が男性を刺す事件といえば、韓国人ホストの男性を刺した女性の事件が起きたばかりですが、類似した事件の散発に不安を感じます。

 

 

交際相手の男性(28)を包丁で刺したとして、大阪府警平野署は5月31日、殺人未遂容疑で、大阪市住之江区に住む高校生の少女(17)を現行犯逮捕した。「死ぬかもしれないと思って刺した」と供述し、容疑を認めている。

逮捕容疑は、31日午後8時55分ごろ、同市平野区喜連西のマンション一室で、交際相手の男性の腰を包丁(刃渡り約20センチ)で刺したとしている。男性は救急搬送されたが、命に別条はないとみられる。

府警平野署によると、現場は男性の自宅で、少女は「けんかになって刺した」と供述。同署は2人で口論となった後、少女が室内にあった包丁で背後から男性を刺したとみており、詳しい動機などを調べる。

<出典:産経新聞>

 

 

広告

 

事件が起きた平野区のマンションの場所は?

 

事件が発生した場所は、大阪府平野区喜連西マンションだとされています。

女子高生は住之江区に住んでいるとされていますので、交際相手男性の自宅である可能性が高そうです。

 

 

現在までにこれ以上の情報は明らかになっていません。

 

広告




 

刺した女子高生の画像は?

 

刺した女子高生は現行犯逮捕されていますが、画像などの公開はされていません。

事件の経緯によっては、今後ニュースで報じられる可能性はありますが、刺された男性も命に別状はありませんので、女子高生には反省し罪を償ってもらいたいです。

 

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告