小野市・駐車場でマツダデミオ事故画像 妻が下敷き死亡 北磻磨総合医療センター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

兵庫県小野市の北播磨総合医療センターの駐車場で、またしても高齢者による事故が発生しました。
事故が起きた場所と画像、原因について確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








兵庫県小野市・北播磨総合医療センター駐車場で高齢者による事故

 

兵庫県小野市北磻磨総合医療センター駐車場で、80代の高齢者男性による事故が発生しました。

 

この事故で同乗していた女性(妻?)が車から出た際に突然のバックの下敷きになり意識不明の重体となっていましたが、その後死亡が確認されました。

 

次々と他の車にもぶつかり異常な運転が目撃されているということです。

 

小野市はまだまだ高齢者のドライバーが多いといわれていますが自信の運転技術を過信せず免許返納する決断も必要でしょう。

 

 

10日午前9時10分ごろ、兵庫県小野市市場町の北播磨総合医療センター駐車場で、80歳代の男性が運転する乗用車が突然バックし、後方に駐車中の別の乗用車や軽自動車に次々と衝突。近くにいた70歳代女性が巻き込まれ、男性の乗用車の下敷きになった。女性は病院に運ばれたが、意識不明の重体。男性にけがはなかった。県警小野署が事故原因を調べている。

小野署などによると、この女性が男性の乗用車から降りた直後、乗用車が急にバックした。車止めを乗り越えて後方の通路を横切り、他の車に衝突後、前進するなど異常な動きをしたという。
<出典:毎日新聞>

 

[adcode]

 

事故があった場所と原因は?

 

事故が発生した場所兵庫県小野市市場町の北播磨総合医療センターの駐車場だとされています。

 

 

 

すでに報じられている画像からも大規模医療機関でもあり駐車場は大きく整備されています。

 

事故の原因は、運転手の高齢者男性のアクセルとブレーキのペダルの踏み間違いではないかとみられています。

 

通常走行による事故や、今回のような低速で駐車する時等の運転いずれのケースにおいても全国で事故が相次いでいます。

身の回りの高齢者の運転にも充分に気をつける必要がありそうです。

 

病院は安全といった、考えはもはや通用しなくなっているのかもしれません。

 

広告




 

事故の画像と車種は?

FNNニュースでは、該当車とみられるグレーのコンパクトカーや、トラックで運ばれる軽トラックなどの画像をヘリからの空撮で報じています。

 

実際に高齢者男性が運転していた車は、どの車なのかは明らかにされていませんでしたが、その後の報道で、グレーのマツダデミオが高齢ドライバーの夫が運転していた車だということです。

 

高齢者男性は自身の通院でこの病院を訪れていたとされていますが、70代の女性を自分の運転ミスにより死なせてしまった事は非常に残念であり、男性も落ち込んでいることと思います。

 

相次ぐ高齢者の事故はもはや人ごとではなくなってきています。

 

また、事故のたびにプリウスが話題に上がりますが、言うまでもなく車の問題よりもドライバーの運転技術が事故の大きな要因となっていることは言うまでもありません。

 


最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




コメントを残す

*