【画像】飯田祐馬(カナブーン )の音信不通の理由は出家?清水富美加のツイッターが怖い

4人組ロックバンド「KANA-BOON」(カナブーン)のベース担当・飯田祐馬さんが音信不通で捜索願が出されているという心配なニュースが飛び込んできました。

 

飯田祐馬さんが音信不通となった理由に過去の清水富美加さんとの不倫や出家は関係しているのか、また、今後のライブや活動はどうしていくのか、画像も交えて確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








カナブーン・飯田祐馬が音信不通で捜索願

 

人気4人組ロックバンド「KANA-BOON」(カナブーン)のベースを担当する、飯田祐馬さんが音信不通となり、捜索願が出されていることがわかりました。

 

この緊急事態により、6月15日にZeppダイバーシティーで開催予定だったライブの中止が決定しました。

 

未成年であれば誘拐など事件に巻き込まれた可能性を考えたりしますが、飯田祐馬さんは28歳で人気バンドのメンバーだということから、自らの意思でバンドを離れ連絡の手段を立っている可能性が考えられます。

 

 

 

4人組ロックバンドKANA-BOONは13日、公式ホームページで、ベースの飯田(めしだ)祐馬(28)が音信不通状態のため、15日に東京・Zeppダイバーシティで開催予定だった企画ライブの中止を発表した。

発表によると、今月5日から連絡が取れていないといい、「あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております」とした。

家族から警察に捜索願が提出されているという。

15日のライブはデビュー5周年企画の締めくくりでもあり、「皆様にこのようなご報告をしなければならないことを、メンバー、スタッフ一同、大変心苦しく感じております。改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます」とした。

同バンドは、大阪・堺出身のボーカル兼ギター谷口鮪、ギター古賀隼斗、ドラムス小泉貴裕、ベース飯田による4人組。08年に結成され、インディーズ時代のシングル「ないものねだり」がヒット。13年にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。20代を中心に支持を集める。メロディー、歌詞ともキャッチーで覚えやすく踊れるロックとして人気。音楽フェスにも多数出演してきた。

<出典:日刊スポーツ>

 

広告

 

飯田祐馬が音信不通となった原因や理由は不倫や清水富美加の出家?

 

飯田祐馬さんが音信不通になっている理由については現段階では明らかになっていません。

 

5月末のツイッターでは元気な姿を見せていただけに突然の出来事であることもわかります。

 

 

ただ、ファンの間では原因や理由になりうるある噂が出ています。

 

 

上記のツイッターの投稿の通り、過去に不倫を報じられています。

 

 

その相手は、幸福の科学に出家して話題となった、女優・清水富美加さんです。

 

 

清水富美加さんは自身の著書で飯田祐馬さんのことを

 

悩みの種だった好きな人

 

と表現しています。

 

当時の不倫騒動で、ファンは2つのショックを受けています。

 

  • 清水富美加と不倫していた
  • 飯田祐馬は既婚者であった

 

これにファンは落胆し、人気の低迷につながったと噂されています。

また、清水富美加さんも飯田祐馬さんが既婚者だということを知らずに交際していたということでショックを受けたとされています。

 

関係者によると、飯田は公表していないが既婚で、交際当時にはすでに結婚していたことから不倫関係だった。清水は既婚者であると知らずに付き合い始めたとみられ、その後、飯田が妻帯者であることを打ち明けて、関係を終わらせたという。

<引用元:デイリー>

 

これが音信不通の理由になりうるとすれば、

 

  • バンドの人気低迷の責任を感じている
  • バンドに居づらい(居場所がない)
  • 離婚などの家庭内のトラブルが発生した
  • 幸福の科学に出家した(可能性は低い?)

 

などが音信不通の理由となりそうです。

実は清水富美加さんと続いていて、出家を考えているという憶測は行き過ぎでしょうか。

 

ただ、清水富美加さんは音信不通(失踪した頃)のツイッターで意味深で何だか怖いツイートをしています。

 

 

いずれの理由であっても、元は自分の蒔いた種ですし、ファンに対してきちんとした形での脱退なり方法はあるので、このままフェードアウトせずに、公に姿を表して、事の敬意を説明する必要がありそうです。

 

 

広告




 

飯田祐馬の現在の居場所と今後の活動はどうなる?

 

飯田祐馬さんはベース担当ということで、今回の音信不通の自体が収束するまでは、当面ライブや活動はできなくなるのではないでしょうか。

 

上記のとおり、6月15日のライブは中止となっておりますし、今年後半の予定されていた活動も飯田祐馬さんが戻ってこない限りは進めていくことはできないでしょう。

 

ベースの新メンバーを入れるにしても飯田祐馬さんの所在を確認するまではそうもいきません。

 

何れにしても飯田祐馬さんと連絡が取れないと、本人としてもバンドとしても身動きができない状態と言えそうです。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告