【西宮市】園児の列に69歳運転の車が突っ込む事故の画像 幼稚園は?宮本レディースクリニック前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2019年6月13日、兵庫県西宮市で、69歳が運転する車がエンジンの列に突っ込む事故が発生しました。
事故の場所である宮本レディースクリニックや事故の画像、園児らが通う幼稚園(保育園)はどこなのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








西宮市で園児の列に車が突っ込む事故


2019年6月13日、兵庫県西宮市でまたしても高齢者の運転する車が、園児の列に突っ込む事故が発生しました。

 

この事故により、女児2人が病院に搬送されたと言うことです。

 

幸いにも意識があると言う事ですが、最近の高齢者による事故のニュースを毎日のように効いている気がするのは私だけでしょうか。

 

国としても本気で高齢者の運転免許について議論していく必要がありそうですね。

 

ただでさえ高齢化社会なのに、幼い子供が狙われたり住みにくい社会になりつつあり、その中の1つが高齢者の自動車運転の問題のように感じます。

 

 

 兵庫県西宮市消防局によると、13日午前、西宮市で列になって歩いていた園児を乗用車がはね、園児2人がけがをして搬送された。意識はあるという。県警が事故の状況を調べている。

<出典:共同通信>

[adcode]

事故が発生した場所は?


事故が発生したのは、兵庫県西宮市樋ノ口町にある、宮本レディースクリニック前だとされています。

 

 

上記グーグルストリートビュー画像のクリニック入口向かって左側のポールに衝突し、車は停止したとされています。

 

 

事故の原因については、不明ですが、NHKニュースによれば、

 

13日午前10時前、兵庫県西宮市樋之池町で、保育士に先導されて歩道を十数人で歩いていた保育園児の列に車がつっこみ、近くにある診療所の敷地の壁にぶつかって止まりました。
この事故で、6歳と5歳の女の子2人がはねられて、病院に運ばれました。
警察によりますと、6歳の女の子はけがの程度はわかりませんが、意識はあり、5歳の女の子は軽いけがだということです。
車は、方向転換をしようとして歩道の方に進入してきたということで、警察は、運転していた上田理惠子容疑者(69)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

<引用元: NHKニュース>

 

と、方向転換のために宮本レディースクリニックの駐車場に入る際にはねてしまったようです。

 

つまり、歩道の園児らをよく見ていなかったという事になるでしょう。

 

車とポールに挟まれた園児は肩甲骨を骨折したということです。

 

広告




 

事故の画像と園児の保育園は?

事故により緊急車両が現場に駆けつける様子がツイッター上に投稿されています。

 

また、相次ぐ高齢者運転の車による事故の多発に心配の声も出ています。

 

 

園児らが通う幼稚園(保育園)は事故現場からたった70mしかはなれていない、のぞみ夢保育園の園児だったとされています。

 

 

園児の前後を付き添いの保育士が一緒に歩いていたということですが、あまりの突然の事故に保育士も対応しきれなかったのでしょう。

 

なぜこうも園児の列に突っ込む事故がおおいのでしょう

 

一日も早い回復を祈りたいと思います。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*