【吹田市垂水町2】マンション転落事故の原因は?3歳男児が1人でお留守番

2019年6月14日、大阪府吹田市垂水町2にある10階建てマンションで3歳の男児が9階のベランダから転落する事故が発生しました。
1人で留守番をしていたという男児が転落した原因やマンションの場所や画像を確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大阪府吹田市垂水町のマンションで3歳男児が転落し心肺停止

 

 

2019年6月14日、大阪府吹田市垂水町2にある10階建てマンションの9階部分からこの部屋に住む3歳男児転落事故があったことがわかりました。

 

住民が大きな音を聞いたと言うことで、男児が地面に転落した際の音であると思われます。

 

8時50分ごろの転落ということで、両親が居ない間に親を探してベランダに出たのでしょうか。

 

何とか助かって欲しいと願ってやみません。

 

14日午前8時50分ごろ、大阪府吹田市垂水町2の10階建てマンションで、「大きな音がした。子どもが転落したようだ」と近隣住人から119番があった。市消防本部によると、3歳の男児が救急搬送され、心肺停止の重体という。捜査関係者によると、男児は9階一室のベランダから転落したとみられ、府警吹田署が詳しい経緯を調べている。

現場は大阪メトロ御堂筋線江坂駅から北東約800メートルの住宅街。

<出典:毎日新聞>

 

広告

 

 

3歳男児が転落したマンションの場所や原因は?1人でお留守番


3歳男児の転落事故が発生したのは、大阪府吹田市垂水町2にある10階建てマンションだとされています。

 

 

TBSニュースでは.その付近で1番目立つ高層マンションのヘリからの映像が確認できます。

 

 

転落の原因については不明ですが、ベランダには転落防止用に柵(壁)もありますが、男児がベランダに置いてある何かに登って乗り越えなければ転落事故にはつながらないと考えられます。

 

また、NHKニュースによれば、

 

転落したのはマンションの9階に住む3歳の男の子で、当時、家族は留守にしていて1人だったということです。
<引用元: NHKニュース>

 

と、3歳男児が1人で留守番していたことも報じられています。

 

何かしら1人で留守番させる理由があったかとは思いますが、このような事故が起きると、まだ1人で留守番は早かったのかなとも感じます。両親の気持ちを考えるといたたまれないですね。

 

3歳男児が死亡・追記

 

心肺停止となっていた男児が死亡したことが明らかになりました。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

広告




 

転落事故や周辺の画像は?

 

転落事故のあったマンション周辺にはヘリコプターが飛んでいると言うことで周辺住民も何事かと思っていたようです。

 

現場の画像は投稿されていませんが、ヘリが飛び交い騒然としている様子がわかります。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告