【闇】吹田・千里山交番事件の影響で学校休み対応に『嬉しい』『逃げて』ツイート学生?

2019年6月16日に吹田市の千里山交番で発生した、拳銃強奪殺人未遂事件で犯人に逮捕状が請求されていますが、未だ逮捕(確保)にはいたっていません。

 

一夜明け、府立の学校は学校休みの対応を取ることになりますが、ネット上では『嬉しい』『逃げて』と犯人の逃走が長引くことを願う声も出ています。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








 

2019年6月16日に大阪・吹田市千里山交番で発生した拳銃強奪・殺人未遂事件で、犯人と思われる男に逮捕状が請求されることがわかりました。

 

ただ、犯人は未だ逮捕されておらず、大阪府知事は逮捕されていない場合、府立学校の臨時休校の対応を事件発生直後より検討し会見していたため、学校休みの対応となりそうです。

 

大阪・吹田市の交番前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察は交番の防犯カメラの映像などから、東京に住む33歳の男の犯行と判断し、強盗殺人未遂などの疑いで逮捕状を請求する方針を固めました。警察は男の行方を捜査するとともに、引き続き住民に警戒するよう呼びかけています。

16日午前5時半ごろ、大阪・吹田市の千里山交番前の路上で、古瀬鈴之佑巡査(26)が男に包丁で刺されて5発の弾が入った拳銃を奪われました。古瀬巡査は胸など7か所を刺されるなどしていて、意識不明の重体になっています。

警察は、交番の防犯カメラに写っていた不審な男の映像を公開して捜査を進めていましたが、捜査関係者によりますと、これまでに映像の男が古瀬巡査を襲ったと判断したということです。

そして東京・品川区に住む33歳の男と特定し、強盗殺人未遂などの疑いで逮捕状を請求する方針を固めたということです。
また、警察が映像を公開したあと、男の父親が「息子に似ている」と警察に連絡してきたということです。

関係者によりますと、男は高校を卒業するまで吹田市内に住んでいたということで、現場周辺にも土地勘があるとみられています。

警察によりますと事件のあと、よく似た男が現場から西に1キロほど離れた北大阪急行の緑地公園駅近くに立ち寄っていたということです。
さらに事件から3時間半がたった午前9時ごろには北におよそ5キロ離れた阪急千里線の北千里駅のそばにあるショッピングセンターで帽子やジャンパーなどを購入したということです。

警察はこのときに購入された服装を公開して情報提供を呼びかけるとともに、引き続き住民に対し、不要不急の外出は避け警戒するよう呼びかけています。

大阪府警察本部が公開した容疑者が逃走中に購入したとみられる服装は、薄い水色でプーマのブランドマークが入った野球帽と、前ファスナーのえんじ色の長袖のジャンパー、それに黒いズボンと紺色のスニーカーです。

ショッピングセンターから、午前9時すぎに右手に血が付いた男の客が、これらの服をおよそ9000円で買っていったという通報があったということで、警察はこの服装で逃走しているとみて行方を捜査しています。

<出典:NHKニュース>

【吹田】千里山交番で刺傷・拳銃強奪事件の画像 犯人の特徴や逃走先は?改札・ロータリー使用不可?

【千里山交番】拳銃強盗殺人未遂事件の犯人の画像(メガネ・帽子)が公開 岡村兄弟との関連

【画像】千里山交番事件の犯人が宿泊したホテルは南千里?チェックアウト後はどこで過ごした?

 

広告

逮捕状請求とは

 

今回警察が請求した逮捕状とは

 

逮捕状の請求は、一定の証拠にもとづく必要があります。

この証拠を集めるのに一定の時間が必要になります。

証拠の収集は、早ければ数日で完了することもありますが、事案によっては、数年以上かかることもあります。

裁判官が作成した逮捕状があれば、警察官や検察官などの捜査機関は、容疑者を逮捕することができます。

逮捕状の効力は、発行の翌日から7日間続きますが、この7日を過ぎると逮捕状があっても逮捕できなくなります。

<引用元:https://弁護士刑事事件.com/t-nagare3/#i-3>

 

とされています。

 

つまり事件発生直後から、犯人とみられる東京都在住の男を探してはいましたが、見つかったとしてもすぐには逮捕できない状況だったということになります。

逮捕するに十分な証拠が集まってきたのでしょう。

 

広告




 

学校休みに『嬉しい』『逃げて』の闇

 

拳銃強奪事件という、世間を震撼させる事件の発生と、犯人の逃走に、6月16日は日本中が固唾を飲んで事件の経緯を見守っていました。

 

しかし当日中の逮捕には至らず、大阪府立の学校休みという対応になりましたが、重大事件の発生による異常事態ですので、止むを得ない措置と言えるでしょう。

 

 

ただ、ネット上では、学生と思われるツイッターユーザーらが、犯人の逮捕どころか逃走が長引いて学校休みが長引くことを望み、学校休みに対し『嬉しい』『逃げて』との声も上がっており、本心ではないにしても警察官が重傷を負う事件に関するツイートとしては不適切としか言いようがありません。

 

 

広告

広告

 

容疑者逮捕で学校通常通りに


 

 

千里山交番事件の容疑者が身柄確保され逮捕されたとの速報が入りました。

 

これにより学校は再開されることでしょう。大阪の皆さん良かったですね。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告