【闇】中村麻里子(サンテレビ)退社の理由・原因が深刻?元AKB時代の水着画像も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元AKB48メンバーで、サンテレビアナウンサーの中村麻里子アナが6月いっぱいでサンテレビを退社することが明らかになりました。

 

退社理由や独立トラブルが原因なのか、AKB48時代の画像を確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








サンテレビ・中村麻里子アナ(元AKB48)が退社

 

元AKB48でサンテレビアナウンサーの中村麻里子さんが、2019年6月いっぱいをもって、サンテレビを退社することが明らかになりました。

 

中村麻里子さんは正社員ではなく、契約社員だったということで、最大3年の契約でありましたが約2年での契約更新辞退には何らかの理由がありそうです。

アナウンサーが自分のステージではないと判断したのか、次のステップアップは何なのか注目されます。

 

AKB48でサンテレビの中村麻里子アナウンサー(25)が6月いっぱいで同局を退社することが17日、分かった。一身上の都合という。中村アナは17年に契約社員として入社。1年ごとに最大3年の契約だったが、局側からの3年目の更新オファーを本人が辞退した。

同局は「残念ですけど、本人の意思を尊重したい。神戸を離れるということは聞いている」と説明。中村アナは昨年9月から急性肝炎で療養。11月に復帰したが、現在の体調に問題はないとした。

レギュラーを務めていた27日の「情報スタジアム 4時!キャッチ」(月~金曜、後4・00)が最後の同局アナとしての出演となる。なお、退社後も局外で収録される「Sweet Time~おいしい話を少しだけ~」(木曜、後4・55)には、しばらく出演予定という。

中村アナはコメントを寄せ、「契約更新の申し出を受けて、サンテレビで、さらに経験を重ねるのか、次に向かうのか、とても悩みましたが、『いま』がステップアップのタイミングだと考え決断しました」と報告。アイドルから離れての関西での生活は刺激的だったとし、兵庫県民、神戸市民に感謝した。

今後については「『いま』の自分にないものを習得するため、表舞台ではない場所で勉強しようと考えています。いつか皆さんとお会いした際には、スケールアップした私をお見せ出来るように、自分を磨いてまいります」といったん、メディアから離れる意向を示した。

<出典:デイリー>

 

[adcode]

退社理由は?

 

中村麻里子アナは、2017年8月からサンテレビのアナウンサーとして活動しています。

 

入社当時の画像がこちらです。

 

 

3年契約のうち2年で契約更新を辞退しているあたり、前向きに考えれば、アナウンサーを超える何かを見つけた、もしくは夢ができたなどの、退社理由が考えられます。

 

上記新聞では、

 

  • 一身上の都合
  • 神戸を離れる
  • 『いま』の自分にないものを習得するため、表舞台ではない場所で勉強しよう

 

としていますので、大学など何らか勉強を始める可能性がありそうですが、元アイドルという経歴も考えると、結婚や給料も退社理由になり得そうです。

 

AKB時代の画像はこちらです。

 

 

また、AKB48時代にはアイドルらしく水着姿も披露しています。

 

中村麻里子水着動画

 

フリーアナウンサーとして次の会社の目処が立っているなら給料面ではステップアップできるでしょうし、年齢的には結婚を迎えても全く問題ありません。ただ、メディアから離れるということでフリーアナウンサーの可能性も低くはなります。

 

メディアから離れるということで、せっかくサンテレビの人気アナウンサーではありましたので、残念な視聴者も多いのではないでしょうか。

 

サンテレビではすっかりアナウンサーらしい姿から、元アイドルだけに美しい姿まで披露していましたのでアナウンサーの経験を生かしてまた表舞台に出てきてほしいですね。

 

 

広告




 

独立トラブルが長引いた?

 

もう一つ、退社理由として考えられるのは、2018年10月に明るみになった前事務所との独立トラブルも否定できません。

 

中村麻里子アナは2018年10月に体調不良で番組を休むなどしています。

 

平日夕方の情報番組「情報スタジアム 4時!キャッチ」で月曜から木曜にレギュラー出演し、ニュースを伝えたりリポーターとして取材にあたっていたが、9月20日を最後に番組から姿を消し、視聴者に心配されていた。

同局は「頑張り屋さんの中村アナにはここでしっかり休養をとってもらって、またニュースに中継にと一緒に活躍できる日をみんなで待っています」とのお知らせを公式ツイッターに掲載。しかし、「復帰時期は未定」と広報は一部取材に応えた。

<引用元:日刊ゲンダイ>

 

 

これは体調不良(入院)とはされていますが、一部メディアでは、前事務所との独立トラブルだとされています。

 

2017年3月にAKBを卒業し、4月からサンテレビアナウンサーをして入社する予定が8月にずれ込んだのもそのトラブルが原因だと祝えています。

 

AKBの卒業やサンテレビ入局について、前事務所との間でコミュニケーションがとれていなかったのがトラブルの根底にあるが、こじれにこじれて、前事務所はいまだに中村に給料を振り込むという異常事態になっているというのだ。

「このためサンテレビともいまだに契約アナウンサーという立場で、正社員になることができていません」(同)

「事務所からの独立トラブルの大半は、コミュニケーション不足と金銭問題が原因になっている。事務所側としても、タレントの育成にかかった費用を回収するまでは、きちんと働いてほしいと考えますから。そして、本名の能年玲奈では活動できなくなった女優ののんのように、何かと制限が生まれてしまう」と大手芸能事務所マネジャーは指摘する。

<引用元:zakzak>

 

これを考慮すると、このトラブルが原因で契約社員を続けていたのであれば、これ以上サンテレビに迷惑をかけられないという、気持ちや顔向けできないという気持ちから、自ら去る決意をした可能性もありそうです。

 

もしそうなら。自分の進みたい道になかなか気持ち良く進めないというのは、深刻でかわいそうな気がします。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*