【感動】ピエール瀧に説諭した裁判官の画像は?小野裕信裁判官『電気のファン』の声

コカイン使用の疑いで逮捕・起訴されたピエール瀧被告の裁判が行われ、執行猶予付きの実刑判決が言い渡されました。
裁判では、小野裕信裁判官がピエール瀧被告に「人生」説諭したことが話題となっており、感動でかっこいい内容となっています。

 

小野裕信裁判官の画像や人生の説諭を確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








ピエール瀧被告に小野裕信裁判官が実刑判決言い渡す


コカイン使用の疑いで逮捕・起訴された、歌手で俳優のピエール瀧被告の裁判が行われました。

 

小野裕信小裁判官は、ピエール瀧被告に対し、執行猶予付きの実刑判決を言い渡しましたが、その際に説諭と言われるピエール瀧被告への語りかけをしました。

 

内容は、ピエール瀧被告の部屋に飾ってあるという「人生」についてで、感動的でかっこいいと話題です。

 

コカインを使用したとして、麻薬取締法違反罪に問われたミュージシャンで俳優だったピエール瀧(本名瀧正則)被告(52)の判決が18日、東京地裁であった。小野裕信裁判官は「ストレス解消のため、安易に違法薬物に頼った」と述べ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。瀧被告は判決後、「大変申し訳ございませんでした」などとするコメントを出した。

小野裁判官は、瀧被告が20代から薬物を使用し、直近5~6年は知人女性からコカインを購入していたと指摘。「音楽を聴きながら一人で使用した。依存症には該当しないが、常習的だ」と非難する一方、「治療プログラムを受け、違法薬物を絶つと誓約した」と執行猶予を付けた理由を述べた。

<出典:時事通信>

広告

小野裕信裁判官の人生の説諭に感動


小野裕信裁判官は法廷の中で10分以上にわたり説諭をしたとされています。

 

「人生」の書、そして説諭の内容から、小野裕信裁判官は電気グルーヴのインディーズ時代からの楽曲を全て聞いていったのかもしれません。

 

その中で、楽器の中に出てくる言葉だということを知り、この説諭につなげていったと思われます。

 

小野裕信裁判官の説諭は以下の通りです。

 

 

「有名人だからと刑を重くしたり、手心を加えたりしたことはなく、あなたが犯した罪に見合った刑を言い渡しました。あなたが立ち直るために何が必要かという観点で審理を聞いていました」

「なぜこの書が飾られているのか、気になっていましたが、あなたのインディーズ時代からの活動でたびたび作品に出てくることばだと分かりました。あなたが大切にしている『人生』ということばについて、3つ問いたいと思います。『人生』をこれからどうしたいのか。『人生』の意味とは何なのか。『人生』ということばを贈ってくれた人の気持ちに応えているのかということです」

「この先、迷ったり悩んだりしたときは自分の胸に手を当てて『人生』ということばの意味を考えてください。この先、芸能界に復帰できるのか、復帰に何年かかるのかは分かりませんが、薬物の力を借りなくてもこれまでよりも活躍していると社会の人たちが思ってくれる日が来ることを願っています」
<引用元: NHKニュース>

 

 

この言葉を聞くと、小野裕信裁判官は罪だけを見ているのではなく、罪を犯した人のまさに人生を裁き、社会に復帰するためにいろいろと考えていることが伺えます。

 

ピエール瀧被告がこの説諭を聞いて、深く反省し、更生を誓ったのであれば、それ以上のことはないでしょう。

 

 

 

広告




 

小野裕信裁判官の画像は?電気のファン?

 

小野裕信裁判官の画像は確認できませんが、法廷でのイラスト画像はこちらです。

 

小野裕信裁判官の画像

 

 

小野裕信裁判官の平成14年7月1日以降の経歴は以下の通りです。

 

所属 東京地裁判事・東京簡裁判事
異動履歴 H.29. 4. 1 東京地裁判事・東京簡裁判事
H.26. 4. 1 大津地家裁判事・大津簡裁判事
H.25. 4. 1 東京高裁判事・東京簡裁判事
H.24.10.16 東京地裁判事・東京簡裁判事
H.23. 4. 1 東京地裁判事補・東京簡裁判事
H.20. 4. 1 水戸地家裁判事補・水戸簡裁判事
H.19. 8. 1 大阪地裁判事補・大阪簡裁判事
H.14.10.16 大阪地裁判事補
(第55期

<引用元: e-hoki.com>

 

 

裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火さんはブログの中で、

 

小野裁判官は有名人が法廷に立っていることをちゃんと理解して質問をしていることなんです。薬物の裁判自体は珍しくないから、裁判官の中にはベルトコンベアのように同じ様な質問しかしない人もいます。小野裁判官は流れ作業ではなく、被告に合わせて質問しているように感じましたね。
<引用元: https://lite.blogos.com/article/382448/?axis=&p=2>

 

と、初公判で小野裕信裁判官が被告人と真摯に向き合っていたことを明らかにしています。

 

小野裕信裁判官の人となりが現れているようですね。ツイッター上では、裁判官は電気のファンではないかとの声が出ています。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告