【山下駅】夏川りみが軽自動車と接触事故した狭い踏切の画像 原因は車道側か歩道側にはみ出した?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の夏川りみさんが軽自動車に接触される事故に遭っていたことが明らかになりました。

夏川りみさんのけがの状態や、事故にあった世田谷区豪徳寺山下駅近くの踏切の場所と画像、原因を確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








夏川りみが軽自動車に接触する事故に遭う

沖縄出身の歌手、夏川りみさんが東京都世田谷区内の踏切で軽自動車に接触される事故に遭っていたことが明らかになりました。

 

相手は軽自動車で、夏川りみさんは徒歩だったということで生身の体と軽自動車の接触で怖い思いをしたのではないでしょうか。

 

17日の事故が、19日に報じられている辺り本人や事務所が特に公表せず事故処理をしていたものと思われます。

 

歌手の夏川りみさんが、東京・世田谷区内の踏切で、軽自動車に接触されていたことがわかった。

17日正午ごろ、世田谷区豪徳寺の東急世田谷線山下駅付近の踏切で、歌手の夏川りみさんが歩いていたところ、軽自動車に接触されたという。

夏川さんにけがはなかったという。

警視庁は、軽自動車の運転手から事情を聴き、事故原因を調べている。

<出典:FNNニュース>

[adcode]

事故にあった場所(踏切)と画像は?

 

夏川りみさんが事故にあったのは世田谷区豪徳寺の東急世田谷線山下駅付近の踏切だとされています。

 

 

 

FNNニュースの映像から上記の画像の場所がが夏川りみさんが事故にあった踏切場所の可能性が高そうです。

高架下にはPACIANTやサンマルクカフェなどあり、人通りは常に多そうな場所です。

 

地図で確認する限り、車道は狭く、踏切部分は車道と歩道の境界は白線のみです。

 

広告




 

事故の原因とけがの状態は?

 

事故の原因は現在までに明らかになっておらず、警察が軽自動車の運転手から話を聞いているということです。

 

踏切自体が狭く、踏切内で車同士が離合する場合は避けようと、歩道側によってくる可能性もありますし、駅近くで、歩行者は多そうなことから、夏川りみさんも他の歩行者を避けて歩こうと車道側に寄ったりはみ出したりする可能性は考えられます。

 

夏川りみさんと運転手がどうやって通行したのか、歩いていたかも気になります。

 

ただ、いずれにしても軽自動車が歩行者に接触しないよう徐行運転をするべきであったことは推測されます。

 

幸いにもけがはないということですので、本当に触れる程度の接触事故だったのでしょう。

 

互いに気をつけて通行して欲しいですね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*