【逮捕】林泰宏(元巨人軍)の現役時代の画像 引退後は金融業界に尽力していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京地検が金融商品取引法違反の疑いで、元巨人軍選手の林泰宏容疑者を逮捕したことが明らかになりました。

 

林泰宏容疑者の現役時代の画像や、引退後の生活について確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








元巨人軍・林泰宏容疑者を逮捕


 

元読売巨人軍選手で、現在は証券会社の実質経営者とされる、林泰宏容疑者が、逮捕されました。

 

逮捕容疑は金融商品取引法違反の疑いだとされています。

 

ドラフト1位で巨人軍に入団という、将来有望な選手であった林泰宏容疑者が、逮捕されるという転落ぶりに当時を知るファンも落胆したのではないでしょうか。

 

現役引退後は一体どのような生活や仕事をしていたのでしょうか。

 

 

 

東京地検特捜部は、金融商品取引法違反の疑いで東郷証券の実質経営者林泰宏容疑者(58)ら4人を逮捕した。
林容疑者はドラフト1位で巨人に入団した元プロ野球選手。

<出典:共同通信>

[adcode]

林泰宏容疑者の現役時代の画像


 

出身地:熊本県
生年月日:1961年6月16日(58歳)
身長:183cm
体重:78 kg
ポジション:投手
プロ入り:1979年 ドラフト1位

 

林泰宏容疑者は上記のプロフィールの通り、1979年に、読売巨人軍にドラフト1位で入団しています。

 

尼崎高校時代にはエースピッチャーで四番という、輝かしい実績を持っていました。

 

同年にドラフトされた有名選手の中には、岡崎郁さんがいらっしゃいます。

 

結婚生活については、巨人軍に入団後、アイドルと結婚しているようです。

 

巨人時代に元アイドルの黒木真由美と結婚したが後に離婚。タレントの黒木マリナは真由美元夫人との間に儲けられた娘である。
<引用元: ウィキペディア>

 

画像を検索するとこちらが出てきます。

 

 

人気と期待、アイドルとの結婚など、誰もが羨むような人生を送り、証券会社を経営するなど、順風満帆のように見えましたが、いったいどこから歯車が狂ってしまったのでしょうか。

 

広告




 

現役引退から東郷証券実質経営者まで

 

林泰宏容疑者は1984年に近鉄にトレード、そして同年大洋ホエールズに入団しますが、1985年に、現役引退をします。

 

大洋では、イースタンリーグで1試合のみに登板するのみだったということです。

 

コントロールの調整不足や故障もあったようですが、引退後は、小林洋行に入社し、1993年に入や通商、1997年大雄社先物社常務と、金融関係の会社でこれまでまっしぐらに勤めていますので、現役時代から
この業界に関心があったのかもしれませんね。

 

現在は東郷証券の実質的な経営者だとされていますので、今回の逮捕にも、林泰宏容疑者が何らか関わっていた可能性が高いのでしょう。

 

 

なんとか勝手の栄光を取り戻して欲しいですね。

 

 
最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*