【尼崎】女子高生をタンクローリーがはねた事故の場所と画像 原因は以前の歩道橋で信号無視が多い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

尼崎市の交差点で女子高生が信号無視をしてきたタンクローリーにはねられる事故が発生しました。
 

原因は、以前の歩道橋があったことに由来しているのか、事故の場所と画像を確認していきます。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








尼崎市で女子高生が信号無視のタンクローリーにはねられる事故


 

2019年6月20日の朝、尼崎市の交差点で16歳の女子高生・藤井雪乃さんがタンクローリーにはねられる事故が発生しました。

 

はねられた女子高生は頭と体を強く打ち、意識不明の重体だとされています。

 

タンクローリー側の信号が赤だったという目撃情報からタンクローリーの信号無視が原因ではないかとされています。

 

 

6月20日朝、尼崎市の交差点で大型トラックに、自転車に乗った女子高校生がはねられました。 女子高校生は意識不明の重体です。
20日午前7時50分ごろ、尼崎市武庫の里の信号機のある県道交差点で、北に向かって走っていた大型トラックに、通学途中で自転車に乗った女子高校生がはねられました。
女子高校生は15歳くらいでぶつかった衝撃で飛ばされ、頭などを強く打ち、意識不明の重体です。
警察はトラックを運転していた大阪府の53歳の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕していて、男は容疑を認めているということです。
男は液化石油ガスを県内に運搬する途中だったということで、「トラック側が赤信号だった」という目撃証言があることから、警察は事故当時の詳しい状況を調べています。

<出典:サンテレビ>

[adcode]

事故の発生した交差点の場所は?

 

タンクローリーが女子高生をはねる事故が発生した場所は、尼崎市武庫の里の交差点だとされています。

 

 

 

サンテレビでは交差点の画像(動画)を報じています。また後述のツイッターでは、トリッキーの交差点とされています。

 

 

 

 

広告




 

原因は以前の歩道橋で信号無視の車が多い?

 

事故のあった交差点については、原因の一因にもなりうる下記のような気になるツイートもあります。

 

 

つまり、以前は歩道橋があったことから、昔を知るドライバーは現在は信号が設置されていることを忘れ、以前の名残で赤信号でも通過してしまうということでしょう。

 

ただ、そうだとすると、漫然と運転していることに他ならず、いずれにしてもタンクローリーの運転手の責任は免れられません。

 

 

 

 
最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*