宮迫博之ら謹慎処分の期間はいつまで?アメトーーク放送終了は法律的問題次第?

カラテカ入江さんの闇営業斡旋に端を発した、宮迫博之さんらの闇営業問題で、一定の金銭授受が認められたことにより、謹慎処分が科されたことが明らかになりました。

 

宮迫博之さんらの謹慎処分の期間はいつまでなのかや、アメトーークの番組は終了するのか確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








宮迫博之らの闇営業問題で謹慎処分決定

 

吉本興業のカラテカ入江さんが斡旋したと言われる、闇営業問題で宮迫博之さんや田村亮さんらに一定の金銭の授受が認められたことが明らかとなり、吉本興業は参加した芸人らに謹慎処分を貸したことが明らかになりました。

 

宮迫博之さんらは、すでに自身のツイッターや出演番組でギャラは受け取っていないことを主張していましたが、ギャラを振り込んだとする男の出現により、窮地に追い込まれていました。

カラテカ入江さんがことの発端だとは思いますが、最初に正直に認めていなかっただけに後味の悪い結末となりました。

 

結婚を発表した南海キャンディーズ山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)が5日、都内でツーショットで会見にのぞむ。

会見はホテルの1室を使って行われ、会場には200人を超えるとみられる報道陣が集まった。2人は約40分間、報道陣の質問に応じる予定。会見に先立ち、2人の「キューピッド役」の登場も予告され、山里の相方、しずちゃんこと山崎静代(40)が登場しそうだ。

しずちゃんと蒼井が映画「フラガール」(06年)共演以来の親友という縁で、山里と蒼井は食事などを共にし、今年4月から交際。わずか2カ月でのスピード婚となった。

蒼井は妊娠していない。よしもとブサイクランキングで06年から3年連続1位となって殿堂入りした山ちゃんは、美人女優ゲットという“令和の奇跡”を成し遂げ、笑顔が絶えなかった。

<出典:日刊スポーツ>

 

【闇営業】宮迫博之のノーギャラはやっぱり嘘?カラテカ入江の口座に300万円

【闇営業】宮迫博之の謝罪はライン(LINE)のトリミング疑惑 関係者や入江が考えた文章?

広告

謹慎処分の期間はいつまで?

謹慎処分期間いつまでなのかも気になります。

 

宮迫博之さんや田村亮さんらの謹慎処分の期間については明らかにされていません

 

本日処分を科したばかりですので、初めから期間を設けていては世間の納得も得られませんのであえて期間を設定していないことが考えられます。

 

謹慎期間を左右する要因としては、受け取ったギャラについて収入の一部となることから金額に応じた納税の義務が発生している可能性があります。

仮にこれを申告していないとなると、法律的な観点からさらに問題となる可能性もありますので、この点が謹慎期間を長くするか短くするかを左右しそうです。

 

闇営業で手にしたギャラの領収書を残しているとは思えず、前述の振り込んだ人物もカラテカ入江さんの口座に振り込んでいることから領収書どころか収入の申告や納税を免れている可能性は濃厚だと思われます。

 

ただ、前向きに考えれば、解雇や通報といった極めて厳しい処分には至っていませんので、宮迫さんらの反省や世間の反応次第では早めに謹慎処分が解かれる可能性もあるでしょう。

 

 

しかし、田村亮さんは自分に都合の良い解釈をしたこと、淳さんを裏切ったことを謝罪しましたので、金銭の授受の認識はあったことは明らかでしょう。

 

広告




 

アメトーークやロンハーの放送は休止?

 

謹慎処分が科された6月24日の18時現在では、アメトーークロンハーの番組ホームページは通常通り閲覧可能となっています。

 

しかし、複数の番組で出演者としての画像が削除されたり放送を見合わせるなどが明らかになっています。

 

宮迫はMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜午後10時、土曜深夜0時)の火曜レギュラーを務めている。

発表を受け、同番組の公式サイトからは宮迫の写真が削除された。同番組の出演者の小沢一敬、松田大輔らの写真だけが残った。25日の放送は吉田照美の別番組を放送する。

<引用元:日刊スポーツ>

 

日本テレビは24日、吉本興業が謹慎処分にした雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら、お笑い芸人11人について「当該タレントについては、今後の出演を見合わせる」とのコメントを発表した。

<引用元:日刊スポーツ>

 

ロンハーは正直なところ、淳さんのみの出演でも成り立ちそうですが、アメトーークは蛍原さんのみのMCでは幾分物足りない感は否めません。週替わりでの代役MCなどの措置を取る可能性もあります。

 

番組の存続や休止についても、今後の法的な観点での判断で左右される可能性は高そうです。

 

広告

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告