ほっしゃんが宮迫らの嘘を許せない理由は闇営業の声かからず?元々「仲が悪かった」の声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元ほっしゃんこと、星田英利さんが宮迫さんらの闇営業問題について「許せない」と怒りをあらわにしたツイートをしました。

 

こんなにも怒っている理由を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








ほっしゃん(星田英利)が宮迫ら「許せない」ツイート

 

元ほっしゃんこと、星田英利さんが自身のツイッターで、闇営業問題で家中の宮迫さんらに対して怒りをあらわにしたツイートが話題となっています。

 

ほっしゃんと宮迫さんは、吉本印天然素材のころからの友人・仲間でもありその絆は深いとされています。

宮迫さんや田村亮さんら、お笑い界を牽引する仲間を遠からず近からずコメントするお笑い芸人が多い中、なぜほっしゃんはこんなに怒っているのでしょうか。

 

旧芸名「ほっしゃん。」のタレント星田英利(47)が、闇営業で反社会団体の忘年会に出席し、所属事務所から謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら芸人11人に対し「いつまでも許せないわ」と怒りをあらわにした。

闇営業問題が報じられた当初、渦中の芸人らは「反社会勢力と知らなかった」「ギャラは受け取っていない」と主張していたが、吉本興業は金銭授受があったとして芸人らに無期限の謹慎処分を下した。宮迫らも金銭を受け取っていたことを認め、謝罪した。

宮迫とは90年代に一世を風靡したユニット「吉本印天然素材」からの仲間である星田。25日更新のツイッターで、同じ事務所の芸人仲間たちの“裏切り”に「いつか世間が許しても、いつまでも許せないわ。ボク、いろんな人たちから何を言われても、仲間で同志のあなたたちの大嘘を信じて、ずーーーっと反論してたから」とつづった。

<出典:日刊スポーツ>

 

[adcode]

ほっしゃんが宮迫博之らを許せない理由は?

 

ほっしゃんは自身のツイッターで次のようにツイートしています。

 

 

ほっしゃんの「いつまでも許せない」は宮迫さんらに重くのしかかっているのでは無いでしょうか。

 

許せない理由としては、信じてきた仲間に「嘘」をつかれ裏切られた、と言うことが一番大きいでしょう。

 

6月10日のツイッターでは、

 

 

と、ほっしゃん自身は闇営業に出たことがないことを明かしています。

ただ、今回の闇営業はカラテカ入江さんなどの仲介がいたことで存在した営業ですので、裏の見方でほっしゃんを闇営業に誘う人がいなかったのでは、という声も出ていますが、今回の問題点はそこではないと思いますね。

 

お笑いに対するストイックさから、他の芸人も誘いにくかったことはあるかもしれませんが、ただ人としてはほっしゃんのように、闇営業には出向かないことがいいことには変わりはありません。

 

他のツイッターユーザーのツイートに対し、

 

 

と、していることから、宮迫さんらに「信じてたんだぞ」という心の叫びが聞こえてきそうですね。

 

広告




 

ほっしゃんと宮迫は仲が悪かった?

 

ほっしゃんが宮迫さんらに怒りをぶちまけているのは、もともと仲が悪かったからでは?とするツイートもあります。

 

 

ただ、過去に宮迫さんとほっしゃんの仲が悪かったとする噂やエピソードは知られておらず、これについては不明です。

もちろん本当の中は本人同士しかわからないですが。

 

 

[adcode]

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*