【訃報】スノップ(SNOB)ゆかさんが死去 ジャマイカDJの画像が楽しそう 原因は生活習慣病?

吉本興業のお笑い芸人・スノップ(SNOB)のゆかさんが、ジャマイカで循環器疾患のため死去したという訃報が入ってきました。

 

スノップ・ゆかさんのジャマイカでのDJ画像や循環器疾患の原因は生活習慣病なのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








ゆか(スノップ SNOB)がジャマイカで循環器疾患で死去

 

吉本興業のお笑いコンビ・スノップSNOB)のゆかさんが6月14日に滞在先であるジャマイカ死去したことが明らかになりました。

 

死因は循環器疾患とされており、急病であったことが推測されます。

スノップ・ゆかさんは日本ではお笑いコンビとして活動していましたが、知名度としては今一つで存在自体を知らない方も多いのではないでしょうか。

 

ゆかさんは毎年ジャマイカでDJ修行を行なっており、訃報時もジャマイカでDJ修行のため滞在したいた最中の発症だったと思われます。

 

お笑いコンビ、SNOB(スノップ)ゆか(本名・橋本由可)が今月14日に、循環器疾患のため滞在先のジャマイカで亡くなっていたことが26日、分かった。54歳だった。所属する吉本興業が発表した。

発表によると、SNOBは漫才のほか、DJコンビとして活躍しており、毎年ジャマイカでDJ修行を行っていたという。今年も4日から現地に滞在していたが、体調を崩し、そのまま帰らぬ人となった。通夜・告別式は大阪市内で執り行われるという。

SNOBゆかは、大阪出身。87年に吉本新喜劇に入団し、91年にコンビを結成した。レゲエ番組をプロデュースするほか、本番のジャマイカでDJプレイや、音楽番組に出演するなど、グルーバルに活躍していた。

<出典:日刊スポーツ>

 

広告

循環器疾患の原因は生活習慣病の可能性はある?

 

スノップ・ゆかさんの死因は循環器疾患とされています。

 

循環器疾患にも様々あり、

 

  • 急性心筋梗塞
  • 心不全
  • 拡張型心筋症
  • 肥大型心筋症
  • 不整脈

 

複数あります。

 

後述の画像を確認する限りでは、メタボリック症候群や生活習慣病の可能性もありそうですので、体重が心臓に負担をかけていたことも考えられます。

 

遺伝的に疾患を持っている人もいますが、毎年のごとく6月4日にジャマイカに入っていたということは、その時はいつもと変わらなかったことが考えられます。

 

6月13日に下記の投稿をしています。

 

 

つまり前日までは普段通りだったということになります。

 

急な発症であれば、急性心筋梗塞や急性心不全増悪であったのかもしれません。

 

いずれにしても正式な発表があるまでは憶測の域を出ませんが、早すぎる死が悔やまれます。

 

広告




 

ジャマイカでのゆかさんの楽しそうな画像

 

スノップ・ゆかさんは自身のSNSでジャマイカでのDJ修行の様子の画像をこれまでなんども公開しています。

 

若くで死去されてしまったのは残念ですが、その楽しそうな笑顔を見ていると、とても充実していたのではないかと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告