【相模原市中央区相模原4丁目】傷害事件の犯人画像と口論原因の男女関係とは?『事件多すぎ』

相模原市中央区相模原4丁目で、20代の男性が別の20代の男性を刃物で切りつける傷害事件が発生しました。

 

切り付けて逃走した犯人の名前や画像、2人がもめた原因でもある男女関係について確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








相模原市中央区相模原4丁目で傷害事件、犯人は逃走


2019年6月26日未明、相模原市中央区相模原4丁目のマンションで20代の男性が別の男性を刃物で切りつける傷害事件が発生しました。

 

切り付けた男性の犯人はその後逃走しており現在警察が犯人の行方を探しています。

 

幸いにも切り付けられた男性は軽傷だと言う事ですが、男女関係をめぐって口論していたと言う事ですので、間に挟まれた女性が口論の原因になっている可能性はありそうです。

 

また深夜の事件にもかかわらず、この事件が安心メールで通知されたり、メディアで報じられたのが朝と言うことで、その情報伝達の遅さや、タイムラグに不安を抱く方もいるようです。

 

神奈川県警相模原署によると、26日午前0時35分ごろ、相模原市中央区相模原4丁目のマンションで、20代の男性が、知人の20代の男に包丁のようなもので切りつけられた。

男は包丁のようなものを持ったまま逃走しており、署が傷害事件として捜査している。男性は軽傷で、関係者が110番通報した。

2人は男女関係のトラブルで口論になっていたという。現場はJR相模原駅から約700メートルの市街地。

<出典:朝日新聞>

広告

逃げた犯人の名前や画像は?


事件が起きたのは相模原市中央区相模原4丁目のマンションだとされています。

 

 

事件の構図としては、男女関係から揉めたという男性同士2人による傷害事件です。

 

刃物で切りつける傷害事件に発展していますので切り付けた男性はかなりの怒りや恨みを持っている可能性が高いです。

 

この切り付けた男性の名前画像は現在のところ公開されていません。

 

ただ知人同士の男性による事件ですので警察は名前や犯人の姿服装風貌などは把握しているものと思われます。

 

無差別が殺傷事件ではなく、明らかに知人男性向けた怒りによる事件ですので他の住民への危害が加わる可能性は高くはないと思いたいですが、捕まるまでは油断はできません。

 

広告




 

女性は無事?その場にいた?


事件の原因としては、男女関係のトラブルで口論となり事件へ発展したとされています。

 

事件現場に女性がいたかどうかは不明ですが、けが人としては発表されていませんので女性に危害が加えられなかったことは幸いです。怪我をした男性の回復を一日も早く祈りたいと思います。

 

ネット上では、最近神奈川県内での事件が多いことから事件の多さや動作をする犯人の多さを心配する声が多く上がっています。事件のたびに一斉下校や休校となる子供たちもかわいそうで仕方がありません。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告