【逮捕】巻き爪ヘルスケア町田の施術内容とわいせつの理由がヤバい 全部込みで5000円

巻き爪の治療と称して、女性の胸や下半身を触ったとして、巻き爪ヘルスケア町田の経営者の男が逮捕されました。

 

巻き爪ヘルスケアの施術内容と、わいせつの動機(理由)や院長の画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








巻き爪ヘルスケア町田で治療と称して女性を触った院長が逮捕

 

町田市にある巻き爪治療院・巻き爪ヘルスケア町田で、巻き爪の治療と称して体を触ったとして院長・本間秀幸容疑者が逮捕されました。

 

巻き爪といえば、女性に多く、歩くだけで爪が指に食い込んで痛いことは容易に想像でき、その治療と称して自分の欲求を満たしていたのでしょうか。

逮捕された容疑者は触ったことは認めているものの、驚きの一部否認もしています。

 

巻き爪の治療と称して女性の胸や下半身を触ったとして、東京都町田市、巻き爪治療院経営本間秀幸容疑者(67)を強制わいせつの疑いで逮捕した。

捜査関係者によると、マッサージとして女性の胸や下半身を触ったことは「事実に間違いありません」と行為自体は認めているが「巻き爪ケアとして行った。わいせつな行為とは思っていません」と容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は6月13日昼、治療院内で施術を受けに来た女性の胸や下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。署によると、体の新陳代謝を良くして巻き爪になりにくい体質にするとして、女性にオイルマッサージをしていた。本間容疑者は施術と称して、女性の下着をずらし、胸や下半身を触ったという。女性は同月14日、署に被害届を提出した。

本間容疑者は約10年前から、予約制治療院「巻き爪ヘルスケア町田」を経営。1人で経営していて従業員はおらず、事件当時は女性と2人きりだった。

署によると、女性は4月から治療院に通い始め、通院3回目までは変わったことはなかったが、通院4回目に「下半身など変なところを触られた。おかしい」と違和感を覚え、職場の同僚に相談。女性はわいせつ目的かもしれないと考え、通院5回目の6月13日、写真や動画撮影が可能な多機能腕時計「スマートウオッチ」を装着。施術の一部を撮影したという。撮影した動画が、容疑者逮捕につながる決定的な証拠になったとみられる。

<出典:日刊スポーツ>


「巻き爪ケア」の緑の看板が確認できます。

 

広告

わいせつの動機(理由)と施術内容がヤバい?

 

逮捕された院長の容疑者は、体を触ったことは認めているものの、体を触ったことはわいせつ目的ではなく施術の一環であることを供述しています。

 

 

体の新陳代謝を良くして巻き爪になりにくい体質にするとして、女性にオイルマッサージをしていた

<引用元:日刊スポーツ>

 

専門家でもなければ、そのような施術が本当にあるのかどうかはわかりませんが、かりにそうだとしても、相手にわいせつと思われるような行為はいけませんし、事前にどのようなマッサージをするか説明の必要はあるでしょう。

 

巻き爪ヘルスケア町田のホームページでは、処置内容に「フットマッサージ」は明記されていますが胸を触ることは明記されておらず、以下のようにマッサージについて表示されています。

 

※ フットマッサージは新陳代謝を促進し、爪の伸びを良くします

※ マッサージにより、足のツリ・冷え性・更年期障害等も改善します

※ 尚、マッサージはサービスとして行っています

<引用元:巻き爪ヘルスケア町田ホームページ>

 

また、すべての処置を含んで5000円であることも確認できます。

 

嫌なめにあった女性にとっては5000円すら払いたくないことでしょう。

 

広告




 

逮捕された院長(容疑者)の画像は?

 

逮捕された容疑者について、テレ朝ニュースでは連行される様子の画像(動画)が報じられています。

 

 

被害にあった女性にとっては、心に傷を負ってしまったかもしれませんが、これ以上の被害者を出さないためにスマートウォッチを装着して合計5回も通院した勇気は賞賛に値します。

 

信頼できる治療院で巻き爪の治療を受けてもらいたいものです。

 

広告

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




最新情報をチェックしよう!
広告