【カツオ散乱】冷凍カツオ(福地商店)がパッカー車で処分の画像が勿体無い『数奇な運命』

大阪の阪和道で、冷凍のカツオが散乱する事故(トラブル)が発生しました。

 

カツオ散乱の原因となった、トラックの運送会社(福地商店)や、カツオが処分される画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








阪和道でカツオ散乱


大阪府堺市の阪和道(阪和自動車道)上り線の道路上に冷凍カツオが散乱する事故(トラブル)が発生しました。

 

このカツオ散乱の回収のため、警察や高速道路会社が駆けつけたということですが、幸いにも左車線にのみ散乱していたため大きな渋滞には至らなかったようです。

 

 

4日午前、堺市の阪和自動車道で、大量の冷凍カツオが保冷車の荷台から落ち、300mにわたって路上に散乱しました。
4日午前9時すぎ、堺市美原区太井の阪和自動車道の上り線で、冷凍された魚が路上に散乱していると警察に通報がありました。

警察官が駆けつけると、片側3車線のうちの左側の車線に冷凍のカツオおよそ5トンが300mほどにわたって散乱しているのが見つかり、近くに大型の保冷車が止まっていたということです。

保冷車は、鹿児島県から静岡県焼津市に向けてカツオを運んでいたということで、警察は、運転手が何らかの原因で急ブレーキを踏んだところ、荷台の扉が開いてカツオが路上に飛び出したとみて、詳しい状況を調べています。

高速道路会社は、すべてのカツオを回収しましたが、こうした散乱物はこれまで記録にないと話しています。

<出典:NHKニュース>

 

広告

カツオ散乱のトラックの会社は福地商店?


この大量の冷凍カツオを運んでいた運送会社(トラック)がどこなのか気になります。

 

このトラックは鹿児島から焼津までの長距離を運んでいたということで、その最中にカツオ散乱させてしまったということです。

 

 

上記の産経ニュースの動画ではトラックの荷台に『株式会社福地商店』とプリントされていますので、このカツオは福地商店のトラックで運んでいた可能性がたかそうです。

 

福地商店と検索すると佐賀県の運送会社が検索されます。

 

長距離ご苦労様です。

 

広告




 

カツオ散乱の後に処分される画像は?


道路上に散乱したカツオはことあとどうなるのでしょうか。

 

運転手によれば約5トンとされ、かなりの量でありますので、全て廃棄(処分)となると勿体無い気がします。

 

加工食品になるのであれば、傷ついた表面だけ取り除きけて食べることができそうですが、受け取り先の判断になるのでしょう。

実際にはゴミ収集車のような車(パッカー車)に放り込まれて処分される様子の画像も投稿されており、かわいそうな勿体無い気がします。

 

 

広告




 




 

 

広告

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります




最新情報をチェックしよう!
広告