【7pay】不正利用問題のセブンペイに関わっている会社の人のLINE画像がすごい 本当にヤバいのは7id?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サービス開始からわずか4日で受付停止となった、セブンイレブンの7pay(セブンペイ)。

 

不正利用による不正チャージを行った犯人と手口、7payの関連会社の中の人のLINE画像や本当にヤバいのは7idなのか画像も確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








7pay(セブンペイ)で不正利用で中国人逮捕


7月1日より満を持してのバーコード決済サービス、7payセブンペイ)を開始したセブンイレブンですが不正利用による不正チャージ被害が全国で相次いでおりサービス開始からわずか4日で新規受付停止と言う事態に至りました。

 

逮捕された中人の犯人は中国版Twitterであるウェイボで指示をしていたと言います。

 

多くの利用者が期待していたサービスだけに、セキュリティを、強化して再開をしてほしいものですね。

 

 

コンビニ大手のセブン-イレブンで使用できるスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」を不正使用し、電子たばこを購入しようとしたとして詐欺未遂容疑で、中国人の男2人が逮捕された事件で、2人はいずれも中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」を通じて犯行の指示を受けていたことが5日、警視庁新宿署への取材で分かった。同署は、国際的な犯罪組織が関与した可能性もあるとみて、実態解明を進める。

<出典:産経新聞>

 

[adcode]

逮捕された中国人犯人(受け子)がヤバイ

 

逮捕された中国人の犯人は、中国版Twitterのウェイボで指示を受けていた受け子だと見られています。

 

産経新聞にその手口が公開されています。

 

逮捕されたのは、いずれも中国籍の男で住所、職業不詳のジャン・ション容疑者(22)とワン・ユンフェイ容疑者(25)。調べに対し、ジャン容疑者は容疑を認め、ワン容疑者は「詐欺には加担していない」と否認している。
逮捕容疑は3日、東京都新宿区内のセブン-イレブンの店舗で、都内在住の40代男性のIDとパスワードを不正使用し、電子たばこのカートリッジ40カートン(計20万円相当)をセブンペイで決済し、購入しようとしたとしている。
同署によると、両容疑者に面識はなく、事件当日に初めて会ったという。両容疑者はウェイボーを通じて、共通の指示役から犯行を依頼されていた。
ジャン容疑者は指示役からIDとパスワードを伝えられ、「1カートンにつき、報酬は300円」などと説明された上、電子たばこを購入するよう指示されたと供述。ワン容疑者は、自動車の運転役だったとみられる。
ジャン容疑者は、男性になりすまして、男性が登録していたクレジットカードから約20万円分を入金。決済したものの、「量が多いので預かってほしい」と申し出て退店した。男性がセブンペイの使用履歴に気付き、店舗に連絡したことで発覚。両容疑者が再度店を訪れた際に、駆けつけた警察官が取り押さえた。
<引用元: 産経新聞>

 

警察は国際的な組織が犯行に絡んでいると見ているということですが、身近なセブンイレブンのサービスが大きな闇組織に狙われていたとは思いもしませんでした。

 

 

広告




 

7pay関連会社の人ののLINE画像がすごい

 

ツイッター上には7payの関連会社の人とされるLINE(ライン)画像がツイートされています。

 

 

セブンペイのセキュリティに期待をしたらいけないような気がしてきました。

 

 

広告




 





ネット上では本当にヤバいのは7payよりも7idという意見が多く見られます。


 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*