【高知市秦南町1丁目】3歳男児死亡の水難事故の久万川 浦戸湾・七河川一斉清掃イベント中だった

高知市の河川清掃イベントに参加していた親子の3歳男児が死亡する水難事故が発生しました。

 

事故が発生した久万川の場所や、参加していた清掃イベント(浦戸湾・七河川一斉清掃)について確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








高知市の久万川で清掃中の3歳男児が川に転落し死亡

 

 

高知市川の清掃イベントに参加していた親子の3歳男児が、清掃の最中に姿が見えなくなり、川の水門近くで発見されました。

搬送先の病院で死亡が確認され、悲惨な水難事故となりました。

父親が目を離した隙に転落してしまったのでしょうか。

 

7日朝高知市で、父親とともに河川敷の清掃活動に参加していた3歳の男の子が近くの川の中で見つかり、その後死亡が確認されました。警察は誤って川に転落し溺れたものとみて調べています。

7日午前7時すぎ、高知市秦南町の久万川の河川敷で市内に住む弘瀬和久さん(39)の長男で、幼稚園児の誠くん(3)の姿が見えなくなったと警察や消防に通報がありました。

警察や消防が捜索したところ、およそ20分後に近くの川の中で見つかり、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

警察などによりますと2人は高知市内で一斉に行われた水辺の清掃活動に参加し、午前6時半ごろから町内会の関係者など40人で久万川の河川敷を歩きごみ拾いや草刈りなどをしていたということです。

長男が見つかった場所は水深が1メートル40センチほどだったということで、警察は本人が誤って川に転落し溺れたものとみて当時の状況を詳しく調べています。

<出典:NHKニュース>

 

広告

 

久万川の水難事故が発生した場所は?

7日午前7時半ごろ、高知市秦南町1丁目の久万川で清掃作業中だった近所の男性(39)から「息子が行方不明になっている」と110番があった。駆け付けた高知署員や消防隊員が付近を捜索し、約30分後に長男(3)を水中で発見、病院に搬送したが死亡が確認された。同署は川に転落したとみて調べる。

同署によると、清掃作業は市内の7河川で実施され、久万川では午前6時半ごろ開始。男性は長男と2人で参加し、川のアシを刈ったり、ごみを拾ったりするうちに長男を見失った。川の水位は約1・4メートルだった。

<引用元:産経ニュース>

 

3歳男児が死亡した水難事故が発生した場所は、高知市秦南町1丁目久万川の河川敷だとされています。

 

 

広告




 

親子が参加していたのは第31回浦戸湾・七河川一斉清掃

水難事故に見舞われた3歳男児の親子が参加していたのは、高知市が毎年開催している、高知市内の河川を清掃するイベントです。

 

7月7日(日)6時半~8時、浦戸湾・鏡川・江ノ口川・久万川・国分川・舟入川・下田川・長浜川の湾岸、川岸、堤防の清掃をします。清掃用具は各自持参。小雨決行。実施・中止は、当日5時45分~6時15分の間に民放3局のテレビCMでお知らせします。中止の場合、ことしの一斉清掃は行いません。

<引用元:高知市ホームページ>

 

この清掃イベントは,平成元年に市制施行100周年記念事業として開始されとされています。

今回が31回目で、全国的にも珍しい市民総出の清掃イベントで美しい川の環境が守られてきています。

 

長く伸びたアシを刈るにも、3歳男児ではすぐに体が隠れて見失ってしまいそうです。

詳しい状況は判明していませんが、死亡した男児のご冥福を祈るとともに、どうか父親の男性は自分自身を責めすぎないようにしてほしいです。

 

広告




 




広告

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります




最新情報をチェックしよう!
広告